« イモムシ転じて… テンニンソウのつぼみ | トップページ | イモムシに別れを告げて テンニンソウ »

2006年11月 2日 (木)

イモムシはまだ… ~テンニンソウのつぼみ

テンニンソウのつぼみを見て以来、自然と足繁く会いに行くようになった。
娘の通うSSには、大人用のスポーツクラブも併設されているのだが、泳ぐついでに…ではなく、テンニンソウに会いに行くついでに泳いでいた、と言ったところである。

テンニンソウ・・・(天人草) テンニンソウ属 シソ科 Leucosceptrum japonicum 花期:10月

テンニンソウのつぼみ さて、イモムシその後…
重なったが少しずつ開いてきた。
しかし、いまだイモムシ状である。

とは、つぼみや芽を包む構造物のことで、花開くまでつぼみを大切に守り育てる器官である。

の中にはなにやらつぶつぶした丸い物体が覗いている。
この粒一つ一つが、テンニンソウのつぼみである。

前回は、イモムシ状の物体そのものを、「テンニンソウのつぼみ」と書いたが、正しくはテンニンソウの花穂全体がイモムシに見えたのだった。

テンニンソウのつぼみ他の“イモムシ"も見てみると…
こちらは、まだ幼苗といった感じの株のつぼみで、苞の数も少なければ、つぶつぶしたつぼみの数も少なく、スカスカした印象。
苞を見てみると、先は小さくとがっており、開くにつれて次第に反っくり返ってきているのがわかった。

もうすぐだよ…、もうすぐだよ…
つぼみたちのそんなひそひそ声が聞こえたような気がした。

|

« イモムシ転じて… テンニンソウのつぼみ | トップページ | イモムシに別れを告げて テンニンソウ »

コメント

nancyさん、ごめんなさい。
お気に入りに入れていたのに、なぜか行方不明になってました。
今日慌ててまたお気に入りに登録しましたから。
テンニンソウの2つの記事、読ませて頂きました。
なるほど、芋虫そのものですね。
それにしても nancyさんの好奇心旺盛なこと。
こと植物に関しては(あ、他のこと知りませんので)、貪欲に目をキラキラさせて顔を突っ込む。
で、11/2の写真。おっ、少し開きかけてきましたね。
でもまだ芋虫状態。毛を立てて這っている感じ。
花びらではなくて苞だったのですね。確かにその中に小さな粟粒が見えます。
それがつぼみなんですか。
まだ閉じてますから、花は先のお楽しみですね。
テンニンソウ第3弾、待ってます。

投稿: asitano_kaze | 2006年11月 6日 (月) 23:02

asitano_kazeさん、こんにちは。
まぁ、「お気に入り」に入れて下さってたなんて…
それはありがとうございます!
私もasitano_kazeさんのブログをリーダーで読ませて頂いてます。

テンニンソウ、イモムシの頃が一番おもしろいかも知れません。
巷ではもうとっくに花が終わってるのにねぇ、2年越しの話を完結させなければ…(笑)

投稿: nancy | 2006年11月 7日 (火) 00:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15412/12535580

この記事へのトラックバック一覧です: イモムシはまだ… ~テンニンソウのつぼみ:

« イモムシ転じて… テンニンソウのつぼみ | トップページ | イモムシに別れを告げて テンニンソウ »