« 今度は毛虫? テンニンソウ | トップページ | 東屋のわきで… ヤブコウジの赤い実 »

2006年11月26日 (日)

今年もぷち登山

昨年の11月、とある低山に夢中になった。
ぷち登山と題してこのブログにも書いたが、結局頂上制覇までは至らなかった。

元々、山登りそのものが好きなわけではない。
何かしらの発見や出会いがあるから山へ行くのであって、晴れて頂上を極める気はさらさら無い。
また、「努力」などという言葉にはとんと縁がなく、ひぃひぃ言いながら汗水流して登るのは、およそ趣味に合わないのである。
…が、「どうせなら頂上まで登ろうよぉ。」と言う度重なる娘のおねだり攻撃によって、今年もこの山へ登ることになった。

ミルク さて、なぜこんな(お地味な)山へ登るのかと問えば、我が「夢中な登山隊」には、常にしんがりを務めるパピヨンのミルクが居るからである。
ミルク無しの山なんて、ク○ープを入れないコーヒーみたいだ…なんてえらい古いCMを引っ張り出してみたが、実際、彼女のいない山は本当に味気ない。

ところが、お人好しで人間大好きなミルクは、人を見つけるたび「ご挨拶~♪」とばかりに、とことこと付いていく。
(たいていは喜んでくれるが)、寄られた方も迷惑だろうし、こちらもおちおち進めない。
というわけで、たとえ休日でも人のいなさそうな所を探して歩くのである。

紅葉の山とは言っても、そこは田舎暮らしのいいところ。
そんな場所を見つけるのはそれほど難しいことではないのだ。
そして得ることのできるものは、nancyと娘とミルクの他には誰もいない、喩えようもなく贅沢な時間である。

これを一度味わってしまうと、どこか有名観光地へ行こうなんて気はあっさり失せる。
そんなわけで、今年もぷち登山へと繰り出したのである。

|

« 今度は毛虫? テンニンソウ | トップページ | 東屋のわきで… ヤブコウジの赤い実 »

コメント

ぷち登山ですか。
最近はとんと山歩きをしなくなりました。
望遠レンズをともなっての登山はしんどいですから。
山そのものは大好きなんですが。
娘さんとワンちゃんとで美味しい山の空気を吸えるなんて
そりゃほんとに贅沢のきわみですね。

投稿: asitano_kaze | 2006年11月30日 (木) 21:41

asitano_kazeさん、こんにちは。
いつもコメントありがとうございます!

そうなんですよね。
大きなカメラか、フットワークか。
かつては一眼で撮ってたたので、
asitano_kazeさんの写真を見ると、
ああ、やっぱり望遠はいいなぁ~って
思うのですが、
(ろくな写真も撮れないのに!)
歩くことを考えると、やっぱり私には小さなFZ5かな?
って思っちゃいます。


投稿: nancy | 2006年12月 2日 (土) 17:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15412/12838502

この記事へのトラックバック一覧です: 今年もぷち登山:

« 今度は毛虫? テンニンソウ | トップページ | 東屋のわきで… ヤブコウジの赤い実 »