« センニンソウ (仙人草) その1 | トップページ | センニンソウ (仙人草) その1(BlogPet) »

2006年8月31日 (木)

センニンソウ (仙人草) その2

娘の夏休みが終わった。
後悔先に立たずだが、なんだかぱっとしない夏だったような気がする。
あまりに暑すぎる日は息をするだけでも火傷をしそうで、さすがに「いざ山へ…」という気も失せたし、その暑さが峠を越した途端、今度は秋の気配が忍び寄ってきてしまった。

心に残っているのは、娘と2人でちんまりとやった花火。
納戸から古い花火が出てきたので試しにやってみたのだが、おまけのように付いていたたった3本の線香花火に、今更ながら心惹かれた。
ちりちりとわずかに音を立てながらも、あっという間に落ちてしまう小さな火の玉。
あまりにせつなくて「国産の線香花火」を買ってきたのだが、それ以来“花火日より”な夜はやってこない。
せめて今一度、風がない蒸し暑い夜に花火を楽しみたいと願うのである。

センニンソウの花 さて、センニンソウの花。
きっぱりとした十字を描くその花は、遠目にも鮮やかである。

花弁に見えるのは、実は萼片で、センニンソウには花弁はない。
図鑑などでは、この萼片を「倒披針形で縁に白い毛が多い。」とされているが、ここで質問。
はて、倒披針形ってなに?

とうひしんけい 【倒披針形】
披針形を逆さにした形。
        三省堂提供「大辞林 第二版」より

なるほど…。
では、披針形とは?

ひしん-けい 【披針形】
先のとがった、平たく細長い形。笹の葉のような形。植物の葉の形についていう。
        三省堂提供「大辞林 第二版」より

つまり倒披針形とは、笹の葉が逆さになったような形という意味なのである。
…ということで、センニンソウは、そんな形の萼片が十字に開いた直径2~3センチの花が、上向きに咲く…のである。

センニンソウのつぼみ

…と、ここでつぼみの様子を見てみよう。
クリーム色の4枚の萼片が、大事そうに包み込んでいるのが多数の雄しべと数個の雌しべ。
ふっくらとふくらんで、右のつぼみなど今にも開きそうな様子である。
また、その下に見えるのは花後の姿だろうか、花開いては結実し、また次の花が開く。
このようにして、センニンソウはその長い花期に渡って咲き続けるのだ。

センニンソウの花中ほどに10本ほどの雌しべ、そのまわりをたくさんの雄しべが取り囲んだセンニンソウの花。

白とクリーム色のデリケートな陰影を織りなして、 何とも言えない表情である。
平たい楕円形の葯を持ったのが雄しべで、雌しべの花柱は細長い。

センニンソウの葉

センニンソウの葉は対生で、一見単葉のようにも見えるが、実は3~7個の小葉からなる羽状複葉である。
小葉はやや光沢があって厚みがあり、きれいな卵形か卵円形。先端はわずかに突出する。

センニンソウはつる性だが巻きひげは持たず、茎で絡んでいくというわけでもない。
右の写真、小葉柄が妙に曲がって長いのに気が付くが、この小葉柄と葉柄を使って、他の木や草などに絡みついていくのである。

花が終わると花柱は3センチほどにも伸びて、白くて長い毛が生える。
その様子が仙人のひげのようだということからセンニンソウと名が付いたと言うが、残念ながら昨秋は仙人に会えずじまいだった。

というのも、一昨年の猛暑の影響で、昨夏スズメバチが大繁殖したためである。
nancy家でも数カ所に巣を作られたし、刺されなかっただけでも幸いだった。
センニンソウの実が熟する10月頃はスズメバチが活発に活動する時期で、いつもの山でもアナウンスがあったため、大事を取って森には近づかなかったのである。

今年こそは白ひげをたくわえた仙人と遭遇できるかどうか… 乞うご期待なのである。

|

« センニンソウ (仙人草) その1 | トップページ | センニンソウ (仙人草) その1(BlogPet) »

コメント

センニンソウ パート2の解説で
この花のことがよく分かりました。
nancyさんのブログは詳細な説明と花への想いが書いてあるのがとてもいいです。
読んでいて、こちらもついその気になります。
第3弾「白ひげの巻」を楽しみに待っています。

投稿: asitano_kaze | 2006年9月 2日 (土) 21:58

asitano_kazeさん、いつもコメントありがとうございます。
花への想いが強くなりすぎ、ともすると長く語りすぎてしまいますが、そこはどうかご容赦頂ければと思います。(笑)
魅力的な花たちを目にすると、いったいこれをどう言葉で表すことができるだろうかと、いつも悩んでしまうんですよ。(^^;)

投稿: nancy | 2006年9月 2日 (土) 23:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15412/11703469

この記事へのトラックバック一覧です: センニンソウ (仙人草) その2:

» センニンソウ [Greenのお気に入り]
センニンソウ    仙人草 キンポウゲ科    センニンソウ属 別名      ウシノハコボレ   馬食わず(うまくわず) 原産地     日本   中国 蔓性落葉多年草 ボタンズルにそっくりの花が・・ 同... [続きを読む]

受信: 2006年9月 3日 (日) 10:28

« センニンソウ (仙人草) その1 | トップページ | センニンソウ (仙人草) その1(BlogPet) »