« 春のイロハモミジ(BlogPet) | トップページ | ユキヤナギ (雪柳) »

2006年4月22日 (土)

山の公園にて…

元来春の天気は落ち着かないものだが、今年の春はことに好天が続かない。
明日は思い切り花冷えになるらしく、しまおうと思っていたフリースのお世話になりそうである。

山の公園さて、今回は山の公園でのひとこま。
下界の桜は、悪天候と忙しさのため、あれよっという間に過ぎてしまったが、ほんの少し登っただけで、まだまだお花見気分が満喫できる。
満開を越してなお美しい桜たち、文字通り降り積もる雪の如くのユキヤナギ…
溢れるほどの春・春・春!
まるでこちらが訪れるのを待ってくれていたかのような風景に、ただただ感激するばかりであった。

ミルク ミルクも桜の花びらを踏んで歩いた。
おとなしいミルクはどこへ行っても人気者だ。
彼女の子ども好きは相変わらずで、まず何をされても嫌がるそぶりを見せない。
このあたり、娘との付き合いから悟りきっているのか、はたまた天性のお人好しならぬ、お犬好しか…。
ともかく、どこへ行っても安心していられるのでうれしい限りである。

反対に、大人は少し苦手なようだ。
赤ちゃん言葉を使って近づいてくるご婦人を前に、思わず後ずさりするミルクが妙におかしかった。

|

« 春のイロハモミジ(BlogPet) | トップページ | ユキヤナギ (雪柳) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15412/9701603

この記事へのトラックバック一覧です: 山の公園にて…:

« 春のイロハモミジ(BlogPet) | トップページ | ユキヤナギ (雪柳) »