« オオイヌノフグリ (大犬の陰嚢)(BlogPet) | トップページ | あったか鶏だんご鍋! »

2006年1月22日 (日)

センナリホオズキ?それとも、ヒロハフウリンホオズキ?

センナリホオズキ? わりとよく歩く道である。
そして、通るたびに道ばたの草を見つめて歩いてきた。
それなのに、あれ?なんだか見慣れないものがあるじゃない!

近寄ってみたら、おびただしい数の実の数!
いくつあるのかもわからないほどである。
実が多いのもなるほどで、その名も、センナリホオズキである…と思ったのだが…、ちょっとまてよ…;

もしセンナリホオズキであるならば、
センナリホオズキ・・・(千成酸漿) ナス科 ホオズキ属 Physalis angulata 熱帯アメリカ原産の一年草

となるのだが、もしかすると、ヒロハフウリンホオズキという帰化植物の可能性も出てきたのである。

センナリホオズキ? 両者とも実は小さいが、ホオズキと同じように袋状になった萼で果実をすっぽりと包む。しかし、熟しても実は緑色であって、ホオズキのように赤くはならない。

いったい、これは何の実なのか?
花や若い実を見ればなんとかなりそうなのだが、ここまで枯れ朽ちてしまうと、初めてお目に掛かるnancyではらちがあかない。
しかし、これだけたくさんの実がなれば、きっとここで次代が育つはずである。

ここはひとまず鞘を納めて、彼らの子孫が育つのをじっくりと待ってから、改めてご報告したいと思う。

|

« オオイヌノフグリ (大犬の陰嚢)(BlogPet) | トップページ | あったか鶏だんご鍋! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15412/8288944

この記事へのトラックバック一覧です: センナリホオズキ?それとも、ヒロハフウリンホオズキ?:

« オオイヌノフグリ (大犬の陰嚢)(BlogPet) | トップページ | あったか鶏だんご鍋! »