« あったか鶏だんご鍋! | トップページ | シロバナタンポポ (白花蒲公英) »

2006年1月26日 (木)

ワタ(綿)の実

wata01年中通る道でも新たな発見があるとは、いつも思うことだが、またしても新たな何かが見つかったらしい。

「なにこれ~?!」と娘の声がする。
どれどれ・・・これは…!
ワタの実だ!

それも、はち切れんばかりにモコモコ、ワタワタと!
これにはnancyもびっくり。
だって、ここは近所の畑である。
自家用に野菜を栽培されていて、時においしい野菜をいただいたりすることもあるのだが、まさかワタが育っているとはちっとも気が付かなかった。

ワタ・・・(綿) アオイ科 ワタ属 Gossypium arboreum 

wata02 ワタと言えば、なんと言っても「風と共に去りぬ」の綿花農場を思い出すのだが、考えたら日本でもワタは古くから育てられていたはずで、身近な農作物の一つだったのかもしれない。

もう一つ意外だったのが、なんとワタがアオイ科だったこと。
アオイ科と言えば、夏のムクゲ ~ タチアオイやハイビスカス、野菜のオクラなんかが思い当たる。
ワタの花は、オクラの花によく似ているそうで、ふ~む、そう言えば、ここにオクラっぽい花が咲いていたかもね…と、思わず記憶をまさぐった。

wata-te 娘が落ちている綿毛を拾って掌に乗せると、それはふわふわとかさの高いコットンボールだった。

「ふわふわで気持ちいい~!」と、その感触に魅せられた娘は、花壇でワタを育てたいと言う。

果たして、来年には収穫時の写真をお見せできるのだろうか。…乞うご期待。

|

« あったか鶏だんご鍋! | トップページ | シロバナタンポポ (白花蒲公英) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ワタ(綿)の実:

« あったか鶏だんご鍋! | トップページ | シロバナタンポポ (白花蒲公英) »