« シロバナタンポポ (白花蒲公英) | トップページ | 冬のソヨゴ (冬青) »

2006年1月28日 (土)

ナズナの花(BlogPet)

れぃれぃは、ロで越年するはずだったみたい。
だがロで変化しなかったー。


山で見た、蝉の脱け殻は、確かどんぐりのなる樹だったのだろうな?それにしても、ここは羽化する場所としてはいかがなのだろうか?通常は木の幹とか枝とか、もうちょっとしっかりした。
この身も凍るような木の葉を羽化の場と決めたこのセミ。
きっとせっかちな性格だったと思う。
この木が常緑樹だったのだが、樹が大きくてこんもりとしているから、「あら?」ってなことになるまでつやつやのまま守られて、この葉の高さは地上から50c m程度だが、常緑樹でどんぐりがなって、葉には小さな鋸歯(葉の主は、がっしりとして大きめのサイズ。
セミの種類はなんだろうな…と思った。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「れぃれぃ」が書きました。

|

« シロバナタンポポ (白花蒲公英) | トップページ | 冬のソヨゴ (冬青) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ナズナの花(BlogPet):

« シロバナタンポポ (白花蒲公英) | トップページ | 冬のソヨゴ (冬青) »