« サンタさんのゴーグル(BlogPet) | トップページ | あけましておめでとうございます! »

2005年12月31日 (土)

年の最後に …タブノキ

タブノキ

山で出会った、大きなタブノキ

タブノキ・・・(椨の木) クスノキ科 タブノキ属 Machilus thunbergii 暖地の林に多い常緑高木

タブノキは、日本の森を構成する代表的な常緑広葉樹の一つである。
その葉は厚く、革質で光沢を持つため陽を浴びて照り返し、緑の色をより深く感じさせてくれる。
彼ら常緑広葉樹による林が、照葉樹林と呼ばれるのはその為だろう。

直径1mにも達するタブノキだが、樹高は20mほどと、背が高くなりすぎることがない。
そのため、非常に安定感のある、どっしりとした印象である。

山でこの木に出会った途端、深いため息をついて思わず見上げた。
緑色に苔生した樹皮は、まるでビロードのようだった。

いつも森を見守ってくれてありがとう。
新しい年に、また君と出会えることを祈っているよ。

良い年でありますように!

|

« サンタさんのゴーグル(BlogPet) | トップページ | あけましておめでとうございます! »

コメント

あけましておめでとうございます。
実家から書き込みしています。
今年も身近な自然や出来事を、
再認識できるような記事を期待しています!
本年もよろしくお願いします。

投稿: LNY | 2006年1月 1日 (日) 20:05

いつもコメントありがとうございます!

今日は風もなく穏やかな元日でした。
どんな一年になるのでしょうか。
なんだかわくわくしてきます。

投稿: nancy | 2006年1月 2日 (月) 01:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15412/7931750

この記事へのトラックバック一覧です: 年の最後に …タブノキ:

« サンタさんのゴーグル(BlogPet) | トップページ | あけましておめでとうございます! »