« プリウスのタイヤ交換 | トップページ | モミジバフウと月 »

2005年12月13日 (火)

ノイバラの実

ノイバラの実 6月にノイバラに寄生するバラハタマフシという美しい「虫こぶ」を紹介したが、あのノイバラはどうしているだろうかと見に行ってみた。
初夏にはスイカズラのツルが絡みついていたノイバラ、あの頃と比べると驚くほど周囲の風景が変化しており、一瞬場所を見失ってしまうほどであったが、あ…、あった、あったと、その姿を見て安堵した。
ノイバラは無事に真っ赤な実を結んでいたのである。

ノイバラ・・・野茨 Rosa multiflora (バラ科 バラ属)

ノイバラの実 ノイバラの実は、花の大きさに比べると意外にも可愛らしい。
なるほど、リンゴや梨もバラ科だが、それらの原種は本当に小さな実なのだもの…と、一人納得した。
貪欲な人間たちは、より甘く、より大きく…と、数々の果物を品種改良してきたけれど、ノイバラの実を食べる鳥たちにとっては、きっとこの大きさで充分。

少しずつ、少しずつ…
寒さの深まりと共に、ノイバラの実が減っていく…

|

« プリウスのタイヤ交換 | トップページ | モミジバフウと月 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15412/7610507

この記事へのトラックバック一覧です: ノイバラの実:

« プリウスのタイヤ交換 | トップページ | モミジバフウと月 »