« 雪の中のホトケノザ | トップページ | アリッサムの花 …三者懇談 »

2005年12月20日 (火)

アメリカフウロのロゼット?

アメリカフウロのロゼット? 冬のあぜ道で気になっていた草があった。

大きさ2~3cmほどの丸くて切れ込んだ葉が、あちらこちらでびっくりするような赤さに染まっているのである。

最初に見つけたのは今年のお正月頃だったから、以来一年近くも名前がわからずにいた。

はじめは、葉のサイズや深く切れ込む葉などからノチドメではないかと思ったのだが、ノチドメが紅葉するという話にはなかなか出会わないし、葉の質感の決定的な違いもあって、なかなか断定できずにいたのである。

そんなとき、ひょんなことから「アメリカフウロの※ロゼットでは?」という線が浮上し、これが現在一番濃厚そうである。
アメリカフウロであれば、夏を中心としてこのあぜ道でも見かけたことがあるし、赤く紅葉するロゼットとしては有名だ。
※ロゼット・・・多年生草本の、越冬する姿

アメリカフウロの花 花期(今年5月)のアメリカフウロは、こんな感じ。ふ~む…

アメリカフウロ・・・(亜米利加風露) フウロソウ科 フウロソウ属 Geranium carolinianum 花期5~9月

さて、その葉の色味は実にさまざまで、上の写真のようにソフトな色合いのものもあれば、にんじんみたいな色とか、はたまた「どうしちゃったの?!」ってくらいの朱赤に染まる葉もあり、見ていて飽きない。

アメリカフウロの葉 中には、こんなツートンに染まった葉も。
まるで和菓子の様な上品さを感じさせてくれる。

赤く染まった葉を探しながら、一歩一歩あぜ道を歩く。

それにしても、ほんのつかの間の寒の緩みであった。
またまた厳しい寒さがやってくる。

|

« 雪の中のホトケノザ | トップページ | アリッサムの花 …三者懇談 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15412/7750258

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカフウロのロゼット?:

« 雪の中のホトケノザ | トップページ | アリッサムの花 …三者懇談 »