« モミの木とクリスマス・ツリー | トップページ | 雪の上の落とし物  …ハゼノキの葉 »

2005年12月28日 (水)

雪の上の落とし物 …コナラとイロハモミジ

山へ行くと、雪はまだまだ残っていた。
この辺などは麓の辺りだからまだまだ雪も少ないのだろうけど、スノーブーツを持ってくれば良かったと思うばかりである。

雪の上の落ち葉一面の白い世界。
すべてを飲み込んでしまったような、そんな印象を受けたけれど、歩いてみると意外に賑やかなのでびっくり。
なぜなら、雪の上には色とりどりの落ち葉が日の光を浴びていたからである。

これは、コナラにイロハモミジ。
落ちている葉を見て上を見上げると、落とし主である木が、「やあ!」とにっこり笑う。
コナラであれば、どんぐりもきっと落ちてる。
これはもう、結構な楽しさだった。

もう一つ雪の上のミルク 雪の中で面白かったのは、ミルク。
なぜか足跡の上を歩くのを嫌がって未踏の雪上を歩くので、ときどきぽくっと足がはまっては困っていた。
なので、写真では一歩一歩 そ~っと歩いているところ。

体重2kgそこそこの身体でも もぐってしまうほど、雪はふんわりと柔らかかったのだ。

|

« モミの木とクリスマス・ツリー | トップページ | 雪の上の落とし物  …ハゼノキの葉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15412/7883450

この記事へのトラックバック一覧です: 雪の上の落とし物 …コナラとイロハモミジ:

« モミの木とクリスマス・ツリー | トップページ | 雪の上の落とし物  …ハゼノキの葉 »