« 御在所へ その4 ~今日で一周年!(BlogPet) | トップページ | 御在所へ その7 ~サラサドウダン(更紗満天星) »

2005年12月 3日 (土)

御在所へ その6 ~アセビ (馬酔木)

アセビ 御在所の山上エリアは既に初冬である。

既に落葉樹は色鮮やかな衣をきっぱりと脱ぎ捨てて、あたりが雪に覆われるまでのわずかなひとときを、どこか寂しげに過ごしている。
そんな中、とにかく目に付いたのがアセビの木である。

アセビ・・・(馬酔木) ツツジ科 アセビ属 Pieris japonica

アセビついては2005.03.24 山のアセビで書いたが、すずらんの花にも似た白い花を鈴なりに咲かせたその姿は、まだ花の少ない早春にあって、まるでヒロインのように感じられたものだ。

さて、アセビは常緑低木なので葉を落とさない。
ここ御在所岳の頂上付近という場所においても、(当たり前のようだが)こうして元気に葉を蓄え、早春に咲かせるつぼみを既に夏から準備しているのである。

アセビの蕾と実 御在所山上公園から頂上までの、だらだらとした上り坂が続く中、息を弾ませながら眺めたアセビの木。
そこには、つぼみのみならず、今年咲かせた花の果実も同時に存在しているのに驚く。
おまけにその花は、2月半ばから4月くらいまでと長期にわたって咲き続けるのだから、いったいアセビはいつ休むのか、そのエネルギーたるやものすごいものだと思う。

御在所と言えばカモシカが有名だが、アセビ有毒植物なのでカモシカも食べない。
生来のパワフルさに持ってきて、鹿やカモシカたちも食べないとなれば、まさにこの世の春が如く、アセビの向かうところ敵無しといったところであろうか。

|

« 御在所へ その4 ~今日で一周年!(BlogPet) | トップページ | 御在所へ その7 ~サラサドウダン(更紗満天星) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15412/7449473

この記事へのトラックバック一覧です: 御在所へ その6 ~アセビ (馬酔木):

« 御在所へ その4 ~今日で一周年!(BlogPet) | トップページ | 御在所へ その7 ~サラサドウダン(更紗満天星) »