« 新しいデジカメ | トップページ | プリウスのタイヤ交換 »

2005年12月11日 (日)

寒さの果てに… タンキリマメ (痰切豆)

ここ数日真冬のような寒さが続いている。ほんと~に、寒い。
それでも、金曜に来たデジカメFZ5を抱えてどこかに行きたい願望はちょっと抑えられない。方や娘も、初のマイ・デジカメを駆使したいと思う。どちらも気持ちは同じである。

ミルクただしこのところはただ寒いだけではなく、すぐにぽつぽつ時雨れてくるので始末に悪い。
仕方なく遠出はあきらめ、自転車でそこら辺へ…ということになった。
まったく、この寒さの中、好きこのんで自転車で、なんてね!
…と言うわけで、ニットの帽子、マフラー、手袋と、厳寒対応で事に臨む。自転車のかごで震えるミルクも、専用防寒バッグ(着古したスウェット)に入れられた。

10分弱ほど走って、お目当ての場所に着いたが、着いた途端にぽつぽつ降ってきて、とても落ち着いて写真など撮るどころではない。うぅ~~寒い~!雨だし、もう帰ろうよぉ~…と、弱音が出そうになって、あわてて飲み込んだ。

タンキリマメあれ… あそこに見えるのは、タンキリマメではないか?!
天は我らを見放さなかった…とは、いくらなんでも大げさなり。
しかし、ここにタンキリマメが生育していたなんて、うっそうと草が生い茂っていた頃にはまったく気が付かなかった。
寒さを押してでかければ、それなりのことはあるのである。

タンキリマメ・・・(痰切豆) マメ科 タンキリマメ属 Rhynchosia volubilis 花期:7~9月 明るい林縁などに生える多年草

タンキリマメの豆果 タンキリマメは、その豆を食べると痰が切れるということから付いた名前だが、残念ながら俗説らしい。
この寒さの中、もうだいぶ傷んできており、目玉のように二つずつ並ぶ黒い豆もほとんど片眼になってしまっているが、さすがはFZ5である。
生憎の天気の中、おまけに手の届かない場所にある小さな豆果を、明るいレンズとズームのお陰で、なんとか捉えることができた。

もちろん、もっと良い条件であれば…と思うが、これも大切な出会いである。
寒さの果てに出会ったタンキリマメ
これは、ちょっと忘れることのできない日になるなぁ…なんて感傷に耽ってる場合ではなかった。
あっという間に雨が本降りとなって、慌てて家路を急いだのは言うまでもなかったからである。

|

« 新しいデジカメ | トップページ | プリウスのタイヤ交換 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15412/7575411

この記事へのトラックバック一覧です: 寒さの果てに… タンキリマメ (痰切豆):

« 新しいデジカメ | トップページ | プリウスのタイヤ交換 »