« ヤマラッキョウ (山辣韮)  | トップページ | 山ふたたび »

2005年11月20日 (日)

ニシキギ (錦木)

ニシキギ この日曜はすっかり山にはまった娘のリクエストで、天気さえ良ければ、「ぷち登山」の山に行くことに決まっていた。
しかし冷たい風がやや強く、出かける時間も押してしまったので、「いつもの森 」へ行こうということにして、娘もをしぶしぶ承諾させた。
しかし、ちょっとニシキギの様子が見たくなり、いつもよりちょっと上までプリちゃんを走らせたのである。

ニシキギ・・・(錦木)  ニシキギ科 ニシキギ属 Euonymus alatus

ニシキギは庭木としても多く植栽されているから、別にここでなくても見られるのだが、絶え間なく流れる山の小川脇に生えるここのニシキギが好きで、年に何回か会いに来る。

ニシキギの葉 ニシキギは、その季節によって実に特徴的な表情を見せてくれる落葉低木だ。
湿度の高めなところが好きなので、ここのニシキギは渓流からの湿潤な空気を存分に浴びているせいか、いつ来ても機嫌がいい。

やがては真っ赤に紅葉するが、今時分の、まだ染まりきらない葉の美しさはまさに錦のようで、ニシキギという名が付いた所以を存分に感じさせてくれるのである。

このニシキギに別れを告げた後、ちょっと踏み込んだ山の小道。
予定ではいつもの山を軽く歩く程度のつもりだったのに、2時間ものトレッキングとなってしまったのである。

|

« ヤマラッキョウ (山辣韮)  | トップページ | 山ふたたび »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15412/7246802

この記事へのトラックバック一覧です: ニシキギ (錦木):

« ヤマラッキョウ (山辣韮)  | トップページ | 山ふたたび »