« ヤハズソウ (矢筈草)(BlogPet) | トップページ | カラスウリの実 »

2005年10月 4日 (火)

クサギの実

kusagi-hana01 実りの秋。

今回の山行きで、一番目に付いたのがクサギの実だった。
クサギはクマツヅラ科の落葉広葉樹だが、2005.08.10 クサギ …湿地周辺の植物 で既にご紹介したことがある。
あのときは、その独特な実については、「出会えたら後日ご紹介」とだけ記しておいた。

あれ以来、気が付けばクサギは家の近くでも見かけたし、山にもたくさんのクサギの木があった。
薬効も優れ、昔から生活に溶け込んだ樹木だったのかもしれない。

kusagi-hana02 この赤いのがクサギの実。いやいや、赤い星にくるまれた、瑠璃色の丸い玉が実である。なんともいえない愉快な姿だ。実に可愛らしい。
赤い星に見える「萼片」が、実が熟すまでやさしくすっぽりと包んで守っている。

kusagi-mi01その実はまるでお正月に遊ぶ、羽根突きの羽のよう。

一番最初に出会ったときには臭い臭いと騒いだクサギだが、その実は野鳥の好物で、あっという間に無くなってしまうらしい。

そうやって野鳥のお腹に入ったクサギの種。
どこか遠くに運ばれて、芽吹いて新たなクサギの木が育つのか…
どれほど先の秋の山…、赤い星に包まれた瑠璃色の実を付けるのだろうか…

|

« ヤハズソウ (矢筈草)(BlogPet) | トップページ | カラスウリの実 »

コメント

クサギって、においも花も果実も、よく印象に残ります。
花は受粉するためにいろいろと仕組みがあるようだし。
落葉後の葉痕もそのうち見られるようになりますね。

でも、匂いの感じ方って、人それぞれで不思議ですよね。
私の場合だと、まあちょっと強烈だなとは思うのですが、
ものすごく臭いって感じじゃないですよ。

投稿: hanaboro | 2005年10月 5日 (水) 10:45

自然観察員の方に、この木を紹介して頂いたときは、
まだ葉だけのころでした。
で、葉っぱをちぎって匂いをかいだ娘は、
「くっさ~!」と。(笑)
実は、私はまともにかいでおりません。(^^;)
それよりも、今回クサギの木の下に行くと、
カメムシの匂いがぽわ~んとしたのが印象に残りました。
クサギが好きなカメムシがいるのかしら?

なるほど、落果後ですか…
また見に行ってみます。
楽しみです。(^ー^)゛

投稿: nancy | 2005年10月 5日 (水) 21:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15412/6254159

この記事へのトラックバック一覧です: クサギの実:

« ヤハズソウ (矢筈草)(BlogPet) | トップページ | カラスウリの実 »