« ミゾカクシ (溝隠) | トップページ | ナンバンギセル ~思草(BlogPet) »

2005年10月17日 (月)

サワギキョウ (沢桔梗) ~湿地の植物

sawagikyou01 夏の湿地で見たい花の一つに、このサワギキョウがあった。

7月の観察会ですくすくと育っている株をいくつも確認し、楽しみにしていたものの、8月の始めの観察会では、まだ開花には早すぎた。
おそらくサワギキョウにとってのベスト・コンディションだったはずの9月は所用の為参加できず、内心、これは来年を待つしかないのかな…と思っていたのだが、長かった残暑が意外な贈り物をしてくれたのである。

10月の観察会で、こうしてすばらしい花に出会えたのだった。
願いが叶うというのはまさにこのことで、まだまだ美しさの残る花は、湿地の妖精とでも名付けたいような、気品溢れる姿だった。

サワギキョウ・・・(沢桔梗) キキョウ科 ミゾカクシ属 Lobelia sessilifolia 花期:8~9月

sawagikyou02ここで気が付く方はいらっしゃるだろうか?昨日のエントリのミゾカクシ…。そう、サワギキョウは、ミゾカクシと同じ属なのである。言われてみれば、キキョウの仲間なのに、花の形はだいぶ違う。やはりサワギキョウも放射相称ではなく、ミゾカクシと同じく左右相称の花なのだ。

サワギキョウは、湿地からすっくと伸びやかに立ちあがり、分枝することなく0.5~1mほどにも背が伸びる。
真夏の暑さの中でも花持ちが良く、かつては生花の少なくなる時期には、格好の商売品として花屋が盗りに来たという。

また、全国的に盗掘が大変に多く、元々は丈夫な植物なのに、近年自生地では減少の傾向にある。
野草としては、比較的安価に手に入るはず。頼むから、これ以上サワギキョウの安住の地を脅かさないで欲しいと願わずにはいられない。

かと言えば、この夏のことであるが、草刈りで誤ってサワギキョウがごっそり刈られてしまったという珍事?も起きた。
あれ?この辺りにはサワギキョウがたくさんあったのに…!?
確かに、花咲く前は刈るべき雑草に見えなくもない。…が、ちょっと関心を持って見ればわかるはず。なんともお粗末な管理=市である。

そんなこんなの迷惑千万な人間に、さぞや眉をひそめているかのサワギキョウ
もう少し、そっとしておいて欲しいわ…と、つぶやく声が聞こえてくる。

|

« ミゾカクシ (溝隠) | トップページ | ナンバンギセル ~思草(BlogPet) »

コメント

「願いは叶う」
わたしもその思いを 自分のブログの中で「想いは叶う」と表現したばかりでした。体験を共有できたと一人でよろこんでおります。
その花の一番いい時期を狙って会いに行くnancyさん、おり姫とひこ星のように 一年に一度の再会を心待ちにしているかのようですが、成長の経過も見守っていらっしゃるのですね!!
そして、刈り取られてしまったサワギキョウの行く末も・・・

投稿: 帆織 | 2005年10月18日 (火) 10:12

帆織さん、こんにちは。
今回の湿地観察では、思いがけずサワギキョウの開花に出会えて、
「まぁ!私を待っててくれたの!」という思いが溢れてきました。
こうして待っててくれる花あれば、散り急いでしまう花あれど、
「きっと、来年会えるね…」という約束を取り交わすのも、
花との逢瀬の醍醐味でしょうね。

投稿: nancy | 2005年10月18日 (火) 15:14

こんにちは。
すみません、勝手にTBして。
起こしいただいてありがとうございました。
クロは、在来種を種から育てて、減少しつつある山野草の里親になるという考えのお持ち方々から、種を貰ったりして育てています。
里親になりきれていないんですけどね。
よろしかったら、「ごまのはぐさ」とか「山野草里親倶楽部」とか「タネタネット」とかで検索していただいて、ほしい種をもらったりしてみてはいかがですか?
って、ちょっとよけいなお世話ですみませんでした。

投稿: クロアジサシ | 2005年10月20日 (木) 17:33

クロさん、こんにちは。
教えて下さってありがとう。
今のところは、自生地、里山の保護という活動への
協力という形ですが、いずれは我が手で育ててみるのも
いいかもしれませんね。
ただし、サギソウのように、どうしても故郷に帰れない
悲しいお花もあります。
環境そのものが破壊されていくことも。
いろいろな形で、守っていってやりたいですね。

投稿: nancy | 2005年10月20日 (木) 18:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サワギキョウ (沢桔梗) ~湿地の植物:

» 巣の実り サワギキョウ [ひたきのつぶやき]
えっとー、花が咲いたのが2株だけで、しかもその2株はかなり離れたところで咲いたので、結実を心配したのですが、なーんか見事に種ができそうです。うーん、これで、ちょっとだけクロの庭での存続可能性がアップしたでしょうか。すぐ枯らすからなー、クロは。 花はこっち�... [続きを読む]

受信: 2005年10月20日 (木) 06:46

« ミゾカクシ (溝隠) | トップページ | ナンバンギセル ~思草(BlogPet) »