« ドアノブが好きなアマガエル | トップページ | ススキの花 »

2005年9月13日 (火)

ノゲイトウ (野鶏頭)

nogeitou ノゲイトウの花が好きだ。

9月半ばになると言うのに、いったいどうしたの?!と訊きたいくらいの暑さであるが、それでもノゲイトウの花を見ると、涼しい風がすぐそこまで来ていることを感じるのである。

ノゲイトウ・・・(野鶏頭) ヒユ科 ケイトウ属  Celosia cristata
熱帯原産 本州西部、四国、九州 沖縄

秋の風景の中の一つとして、すっかり溶け込んでいるノゲイトウ。この花にはじめて会ったのは、いつのことだろう。
こちら(東海)に来てはじめて見たような気がする。

最初はどこかのお庭で見かけたので、てっきり園芸種だと思っていた。それほど、白地にピンクが差した色合いが美しい。
なんとなくほわほわとしていて、触れてみたくなる。

nogeitou02その花穂には、小さな花が密に集まっており、 一つ一つの花には、かさかさとした光沢のある5つの花被片が見える。

離れて見れば、まるで高貴な羽飾りのようであるが、実際に手を触れてみると、決して痛くはないが、羽のような軟弱さはなく、この花が日本に帰化し、野生として生き抜いてきた強さを感じることができる。

まだ咲き始めたばかりのノゲイトウの花… その初々しさの向こうに、数日先に出会うはずの澄んだ秋空が浮かんで消えた。

|

« ドアノブが好きなアマガエル | トップページ | ススキの花 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15412/5933815

この記事へのトラックバック一覧です: ノゲイトウ (野鶏頭):

« ドアノブが好きなアマガエル | トップページ | ススキの花 »