« コバネイナゴ(BlogPet) | トップページ | 花火咲く …ヒガンバナ(彼岸花) »

2005年9月19日 (月)

オミナエシ (女郎花)

ダム湖 今日は、サイクリングロードのあるダム湖に行って、サイクリングを楽しんだ。自転車はレンタルだ。

タンデムにも乗りたいけれど…という娘だが、今日は一人一台ずつ。
だって、写真のような景色を見ながら自由に走る爽快さを、思い切り味わいたかったから。

ただし、今日はまことに蒸し暑かった。
そして、ここは山なのである。つまり、アップダウンが結構ある。・・・きつい・・・ 耐えきれず、はぁはぁ言って自転車から降りて歩くこと数回。
しかし、苦あれば楽あり。気持ちの良い下り坂も、また同じだけあるのである。

さて、オミナエシ nancyは走りながらも、路傍の花が気になって仕方がない。
いつもの山とは違うのである。当然お花の個性も違うのだ。

…と、これが最初に出会ったお花。じゃ~ん!それは、オミナエシだった。
登りかけの道でいきなり止まったものだから、娘の当然なるブーイングを喰らいつつも、撮影して良かった。この後オミナエシと出会うことは、ついぞ無かったからである。

オミナエシ・・・(女郎花) オミナエシ科 オミナエシ属 Patrinia scabiosaefolia

先日オトコエシを紹介したばかりだが、こちらが秋の七草のひとつ、有名なオミナエシである。
オトコエシを見たときには、男っぽい花とは思えなかったのだが、やはりオミナエシを見ると、う~ん、なるほど風情にたおやかさが感じられる。

オミナエシの花アップ 道ばたにたった2本のオミナエシ。少しさみしげな表情を浮かべながら、汗だくになって登り道を漕ぐnancyたちを見送っていた。

|

« コバネイナゴ(BlogPet) | トップページ | 花火咲く …ヒガンバナ(彼岸花) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15412/6025836

この記事へのトラックバック一覧です: オミナエシ (女郎花):

« コバネイナゴ(BlogPet) | トップページ | 花火咲く …ヒガンバナ(彼岸花) »