« コマツナギ | トップページ | 嵐の後の夕暮れ …宵の明星? »

2005年9月 6日 (火)

暴風警報と、合わせ技バービー

昨日に引き続き、のろのろ台風14号の被害が相次いでいる。被害に遭われた方の心痛は如何ばかりかと察せられる。心からお見舞い申し上げたい。

nancyの住んでいる東海は幸い進路に当たらず、これにはほっと胸をなで下ろすばかりだ。それでも午後から風がだんだんと強くなり、時折吹き付ける激しい雨と相まったひどい天候の中、娘は這々の体(ほうほうのてい)で帰ってきた。風雨に逆らって必死に自転車をこいできた為、疲れ果ててげっそりである。

聞けば、それでも悪天候の為に日課を切り上げて早めに下校させたらしい。以前は暴風警報が出ないと下校させず、よりによって一番風雨の強い時に帰ってきたことがあり、最近では学校の判断で融通できるらしいが、なにせ、自転車通学である。できればもう少し早く帰して欲しい。

・・・が、待てど暮らせど、暴風警報が出ない。夜になってますます強い風が吹くが、それでも、暴風警報は出ない。23時すぎになって、ようやく暴風警報発令を知らせるメールが届いた。これでは、何の為の警報なのだかわからない。気象台との距離があるのが問題なのだろうが、もっとピンポイントで状況を把握できなければ、いざ被害が出た時に後手後手になってしまう懸念は拭えない。

風が唸る。ひっきりなしに、外で何かがガタン!と音を立てる。
今夜はなかなか眠れそうにないと、ぼやいてみた。

barbie-ab-l

ぼやきついでに、もう一つ。
ただし、こちらはちょっぴりうれしいぼやき。

nancyは、時折なぜだか無性にコレクションしたがる。その中にバービー人形があるが、一時はまってたアメリカのオークションサイトを利用して、直接譲って貰ったバービーがいくつかあった。

そのうち3体はすでに娘のものになっているが、今日、またも娘のものになってしまったバービーがこちら。
1991年の、アメリカン・ビューティー・バービーだ。…って、全然レアものではないが…。

実は、「9/4のピアノコンクールで、上位入賞できたらバービーをちょうだい」と、ねだられていたのである。
子どもを物で釣る趣味はないが、普段おもちゃもあまり与えないので、ここぞと言うときにはプレゼントすることにしている。しかし今回は、入賞はしたものの、約束の賞とはちょっと違った。

もちろん、これすら貰えないと思っていたのが本音なのだ。中学生にもなれば、ちょっとピアノがうまいだけでは入賞できなくなってくるし、実際娘はよくがんばったと思う。
しかし、その演奏には、娘の良いところが出たけど、悪いところも出た。その理由の一つは練習不足だったから、ここは安易にバービーを渡せない。渡したくても、渡せないと思ったのだ。

そこで、「では、テストで100点取ったらあげよう。」ということになった。
なぜなら、これも娘にとっては打破したい目標だったのだ。中学に入ってから、娘はなぜか100点から見放されてきた。わかっているのに凡ミスで落としてしまう。
ピアノの入賞と同じく、なかなか捉えることができないラインだったわけだ。

ところが今日、9月2日に行われた実力テストの結果が出て、「英語で100点が取れたの!」と、嵐でびしょぬれになった顔で私に喜びを告げたものだから、ここは素直にバービーに別れを告げるしかなかった次第。
まさに、合わせ技で勝ち取ったバービーとなった。

子どもは、階段を一つ一つ乗り越えながら成長する。
それを時々そっと手助けしたり励ましながら、後から段を登っていきたいと思った。

|

« コマツナギ | トップページ | 嵐の後の夕暮れ …宵の明星? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15412/5821750

この記事へのトラックバック一覧です: 暴風警報と、合わせ技バービー:

« コマツナギ | トップページ | 嵐の後の夕暮れ …宵の明星? »