« クワガタたちとの別れ(BlogPet) | トップページ | 暴風警報と、合わせ技バービー »

2005年9月 5日 (月)

コマツナギ

またしても、のろのろ台風がやってきている。

勢力が大きい上にスピードが遅いとくれば、前線が刺激されてあちこちで大雨を降らせることになる。すでに各地で豪雨の影響が出ており、被害は拡大するばかりである。
ただでさえ、スコールの如き熱帯性な降り方をする、昨今の雨である。どうか被害を最低限にとどめて、足早に立ち去ってくれよと願わずにはいられない。

コマツナギと言うわけで、今日はどこにも行けずに、写真を眺めては山に思いを馳せていた。

写真は、コマツナギの花。7月にには、小さな小さな花しか見れなかったが、今回の山行きでは、まさに山一番の美しい姿を見せてくれたように思う。

コマツナギ・・・(駒繋ぎ) マメ科 コマツナギ属 Indigofera pseudo-tinctoria

コマツナギは、草むらの中、あちこちでピンク色の花を覗かせていたが、実際には草本ではなく、草本状の小低木である。草刈りをされるような草地に群生するが、刈らずにそのまま放っておいても、茎が細いのでそう大木にはならないようだ。

コマツナギマメ科植物特有の蝶形花が集まった花房は、園芸種のルピナスを思わせるようだが、小さく華奢なために派手すぎず、可憐な草むらの妖精である。
しかし、その名の通り、馬を繋げるというほど丈夫な茎と根は、抜こうとしても簡単には抜けない芯の強さを持つ。

夜にはその葉を閉じるというコマツナギ
眠りについた葉っぱたちに秋の子守歌を歌うのは、エンマコオロギ、あるいはマツムシか…

|

« クワガタたちとの別れ(BlogPet) | トップページ | 暴風警報と、合わせ技バービー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15412/5806876

この記事へのトラックバック一覧です: コマツナギ:

« クワガタたちとの別れ(BlogPet) | トップページ | 暴風警報と、合わせ技バービー »