« 山のセンニンソウ | トップページ | ハゼラン »

2005年9月 3日 (土)

ショウリョウバッタ 3態

ショウリョウバッタ プールから帰ってきてプリちゃんから降りるその足下から、「チキチキチキ…」と言いながら、ショウリョウバッタが飛んで行った。

うわ!よく育ったねぇ!
あの小さな赤ちゃんバッタが嘘のようだ。それもそうだ、あれはまだ6月のことだもの・・・

ショウリョウバッタ・・・バッタ科 ショウリョウバッタ亜科  Acrida cinerea 大きさ 40-80mm 時 期 8-11月 分 布 本州・四国・九州・沖縄

ショウリョウバッタは、大きいのがメスだ。写真のバッタもメス。大きく太っていて、それこそ8cmくらいある。オスは、4~5cmくらいしかない。

ショウリョウバッタのアップさて、チキチキなショウリョウバッタは、さっそく娘に捕まった。
いつも思う。絶対にショウリョウバッタは、宇宙人だ。
「コラ、チキュウジン、ハナセ! ワレハ テイコウスル…ナカマヲ ヨブゾ!」とか言ってそうな。
「娘、早く離さないと、UFOが来るよ。」

ショウリョウバッタとカマキリ こちらは、ショウリョウバッタとコカマキリのニアミス事件!

ショウリョウバッタ:「上がりま~す!」
コカマキリ:「下がりま~す!」

それにしても、大きさがこんなに違う。どちらが食べられる方なのか、一瞬考えてしまった。

そして、両者とも地面と垂直のブロック塀を、いとも簡単にするする歩いていく。
やっぱり、虫ってすごい・・・ また来年会おうね!

(参考サイト:昆虫エクスプローラ

|

« 山のセンニンソウ | トップページ | ハゼラン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15412/5773189

この記事へのトラックバック一覧です: ショウリョウバッタ 3態:

« 山のセンニンソウ | トップページ | ハゼラン »