« オトギリソウの花 …湿地周辺の植物 | トップページ | オオイヌタデ ~ 気持ちよく泳ぐ… »

2005年8月12日 (金)

夕立と、ノシランと…

朝から曇りがちだった。午後には、「こりゃ、一雨来るな…」という天気になりながら、なかなか降らなかった。

世間はお盆休みである。しかしながら自営の我が家には、はっきりとしたお盆休みなど、ついぞ無い。だいたいが店主(nancy夫)の気分次第であるが、今ひとつノリもフットワークも悪いので、母娘二人で遊んでばかりいる。
昨日は公営プールに泳ぎに行ったが、さて、今日はどうしよう。

あてもなくどこかに走ろうかと思いながら、3時過ぎてしまった。さてぼちぼち出ようか・・・と、思った途端、「待ってました!」とばかりに大粒の雨がバラバラと降り出した。しばらく様子を見るとやや小降り加減になってきたので、とりあえずプリちゃんを走らせることにした。雨の具合がどうにもならなければ、ぐるりとドライブするだけでも良いのだ。お盆休みに、一歩も家から出ないのは、ちょっとばかり切ないではないか。

道中、一時は相当強く降ったりもしたが、ちょうど目星を付けた場所に到着した途端、意外なことに雨が上がった。

ノシラン そこで出会った最初のお花が、このノシランである。

ノシラン・・・(熨斗蘭)ユリ科 ジャノヒゲ属 Ophiopogon jaburan

ジャノヒゲに似ているが、さらに大きく、葉の長さは50~80cmほどにもなり、こんもりとしている。ランと名が付いているが、ラン科ではなく、ユリ科の植物だ。図鑑に寄れば、「東海以西に、主に海岸に近い林に咲く」とある。ちなみに、ここはあまり海には近くない。

ノシランの名は、葉は葉が熨斗(のし)に似るからだと言うのだが、果たして・・・?
「のし」というのは、よく祝儀袋の上の方に付いてる、色紙を折りたたんだような「あれ」である。

のし【〈熨斗〉】
祝い等の進物(しんもつ)に添えるもの。色紙を折って上が広く細長い六角形にし、細く切った“のしあわび”をその中にはりつける。[ATOK同音語用例文より抜粋]

う~ん…「のしを付けて返す」…なんてことを、常に言われそうで耳が痛い。(苦笑)

ノシランの花 その花は、白く清楚だ。残念ながら先ほど降った夕立のお陰か、花は閉じてしまっていたが、その代わり、置いてきぼりを喰った雨粒がきらりと光っていた。

ノシランには、ジャノヒゲ同様、ラピスラズリのような美しい実がなるはずだ。
その実が結ぶ頃、是非ともまた会いに来たいと思う。

・・・なんてことを思っていたら、ま~たバラバラと大粒の雨が降り出し、慌ててプリちゃんの待つ駐車場まで走った。

|

« オトギリソウの花 …湿地周辺の植物 | トップページ | オオイヌタデ ~ 気持ちよく泳ぐ… »

コメント

今年は13日、14日と
「児童虐待防止当職員研修」とやらにかり出され、
埼玉に行くことになりました。
盆と正月しか休みの無い農家に嫁いだ私の、
貴重な休みを返せー!!・・・なんて。

15日はついでに帰省するので、
16日に戻ってきます。

よろしゅうに・・・

投稿: LNY | 2005年8月13日 (土) 04:41

おお!熨斗を付けて返されそうな妻がここにも一人・・・(^^;)

投稿: nancy | 2005年8月13日 (土) 10:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15412/5442670

この記事へのトラックバック一覧です: 夕立と、ノシランと…:

« オトギリソウの花 …湿地周辺の植物 | トップページ | オオイヌタデ ~ 気持ちよく泳ぐ… »