« ヒメジャノメと、ゴーヤの花 | トップページ | オオカマキリの子ども…再会 »

2005年8月 2日 (火)

オオシオカラトンボ

オオシオカラトンボ ハグロトンボの次は、違うトンボが続く予定だったのだが、オオカマキリの子ども乱入から、いきなり山に行ってしまったので、遅くなってしまった。
今日は、オオシオカラトンボをご紹介。

青いシオカラトンボは、「俗に言うムギワラトンボの、大人のオス」である。もとい、「シオカラトンボのメスは、薄茶色」である。つまり、「青いシオカラトンボのメス」はいないのだ。知ってた?

ただし、そこまでは知っていたnancyも、最近までシオカラトンボの仲間にもいろいろな種類がいることを知らなかった。つまり、全ての青いトンボ=シオカラトンボと思っていたのだ。

写真のトンボは、オオシオカラトンボである。これはもう、まだまだnancyには見分けが付かない。で、左サイドバー・リンク集の、昆虫エクスプローラの所長さんに同定して頂いて、判明したというわけ。

オオシオカラトンボ・・・トンボ目  トンボ亜目 トンボ科 トンボ亜科 大きさ 52-61mm 時 期 6-10月 分 布 北海道・本州・四国・九州・沖縄

2005/5/18にご紹介したハラビロトンボのメスと同じ池で出会ったのだが、見た目ボディが細くないので、(要するに、トンボ界の太めちゃん)、てっきり同トンボのオスなのだとばかり思っていたのだが、まんまと違うのであった。自然観察に、思いこみは一番の敵なりである…
…が、思い込まなくても、当分の間トンボの見分けは付きそうもなく、写真とにらめっこしては、またしても同定をお願いするのであった…。

※このたび当ブログ「今日も夢中で!」は、昆虫エクスプローラさんと、相互リンクしていただくことになりました!うれしいご報告!

|

« ヒメジャノメと、ゴーヤの花 | トップページ | オオカマキリの子ども…再会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15412/5288853

この記事へのトラックバック一覧です: オオシオカラトンボ:

« ヒメジャノメと、ゴーヤの花 | トップページ | オオカマキリの子ども…再会 »