« 蓮池を眺めるミルク | トップページ | 学童 …夏の外出 »

2005年8月17日 (水)

センニンソウ (仙人草)

センニンソウの花  夕方、自転車で散歩に出た。ちょっと久しぶりである。
なぜなら、今日は曇りがち。いつ降ってもおかしくない雰囲気である。
よって、吹く風がべたべたと肌にまとわりつくが、気温はいくらか低い。

何かしらお花に出会えるかなぁ…、オニユリは終わってしまったし、クズの花にはまだ早い。な~んて思いながら、土手の上をゆっくり進むと・・・

なにやら白いものが見えた。あれ?あれは何だろう?
土手の斜面中腹に見えるのは白い花のよう。用心しながら少し降りてみると・・・
これが写真のセンニンソウだった。

センニンソウ・・・(仙人草) センニンソウ属 キンポウゲ科 Clematis terniflora

センニンソウは蔓性の植物で、他の植物にからみついて育つ。写真の後ろに見えるのはクズの葉だ。
あとちょっと、手の届かないくらい先に見える、白く十字型の花弁が印象的である。…いやいや、これは花弁ではなく、萼片である。花弁と呼ばれる物は持たない主義?らしい。

なぜ、仙人と呼ばれるか・・・は、どうやらその「実」に秘密があるらしいのだが、それはまた実る頃に会えたら、ご紹介したい。

ところで、土手に咲いていたセンニンソウ、手の届かない位置というのは、実に絶妙だった。
キンポウゲ科の花は毒を持つ物が多いが、センニンソウもその仲間。それどころか、茎や葉に触っただけでかぶれるらしいのだ。

おっと、危ないところだった。どちらかというとnancyはかぶれやすい体質なのである。

センニンソウは、向こうから気を利かせて手の届かぬ場所で咲いてくれたようで、それだけでなんとなく好きになれそうな気がしたのだった。

|

« 蓮池を眺めるミルク | トップページ | 学童 …夏の外出 »

コメント

1年以上前の記事に仙人草が多数掲載されているのを知りました。扁桃腺炎の治療をしたく、仙人草を探しています。もし、滋賀で咲いていそうな所をご存知でしたら、教えて頂けませんか?よろしくお願いします。

投稿: モト | 2006年7月 9日 (日) 16:35

モトさん、こんにちは。

この記事の場所とは違いますが、良く行く鈴鹿国定公園でも、センニンソウは多く咲きます。
滋賀県側でも見つかると思いますよ。
ただし、国定公園内では基本的に草花の採取は禁止されていますので、隣接したような場所で見つかると良いですね。
滋賀県側の方が自然が残っていると思うので、探してみてくださいね。

投稿: nancy | 2006年7月 9日 (日) 23:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15412/5521478

この記事へのトラックバック一覧です: センニンソウ (仙人草):

» 仙人草・リコリス・夕方から咲くオシロイバナ〜たたかい済んで日が暮れて。 [みどりの一期一会]
通信49号の仕事がやっと終わって、 久しぶりにデジカメを手に外へ出たら、 もう日暮れだった。 キンジュのかげのセンニンソウ(仙人草・キンポウゲ科)だけが、 ひときわ白く映えている。 別名、馬くわず。 毒があるので馬が食べないからついた名だとか。 それにしても、なんてきれいな花なんだろう。 大好きなギンバイカにちょっと似ている。    フラッシュなし   :     フラッシュあり  �... [続きを読む]

受信: 2005年8月20日 (土) 23:05

« 蓮池を眺めるミルク | トップページ | 学童 …夏の外出 »