« フウセンカズラ | トップページ | ハナトラノオ (花虎の尾) »

2005年8月25日 (木)

台風とナツズイセン

ナツズイセン ナツズイセンに雨当たる。
ぽつぽつと水玉が、
次第次第に増えていく。

やがて流れて花びらの
縁に大きく集まって、
こぼれ落ちるはかなさに、
一夏の思いが揺れる。
・・・揺れる。

ナツズイセン・・・ナツズイセン(夏水仙)  ヒガンバナ科 ヒガンバナ属 Lycoris squamigera 

「来るぞ来るぞ」とこの数日間、ねっとりとした風とともに、ゆっく~りと台風がやってきた。
幸いこの地方には何事もなく、時折雨が降る程度で去っていったが、静岡から甲信越、関東と、大雨を降らせているらしい。思えば、この前の台風もそうだった。
これが今年の台風のパターンなのだろうか?

東京にいる頃は、台風を恐いと思ったことなど一度もなかったが、こちらに来て2年目くらいだったろうか、そのあまりの猛々しさに、正直、窓から顔を出すことができなかった。
まして、その台風が頭上を通っていった後のすさまじい吹き戻しなど、生涯忘れることができないだろう。
内心、とんでもないところに嫁に来てしまったと、後悔先に立たずの心境だった。(苦笑)

この地方の家の造りは、対地震よりも、対台風なのだ。近くの寺の鐘にいる竜は、矢で射抜かれ片眼にされて、暴れて大雨を降らさないようにと祈りを込められている。

暴れ竜がやってきて被害が出るのはまっぴらだ。しかし、いつもの流れで台風が進まないのも、どこか不安になる。
これも温暖化が影響しているのか・・・
日本全国、いやこの地球、どこか今までとは違う流れになっていやしないか・・・

そんな思いの中に見た夕方の虹はあまりにはかなく、この目に写し込もうと見つめ続けたが、ついには空しく消えてしまった。

|

« フウセンカズラ | トップページ | ハナトラノオ (花虎の尾) »

コメント

昨日台風の話をしていたら、
息子が「そういえば最近沖縄から来ないね、台風」と。
確かに、昔はまずは沖縄地方に接近して、
その中継をみながら、
次は九州か、四国か、紀伊半島か、とドキドキしたけど、
最近は沖縄経由が減りましたね。
地球温暖化の影響なんでしょうね。

投稿: LNY | 2005年8月26日 (金) 06:21

決して来ては欲しくないけど、やっぱり通常のように流れてくれないのは、どこかがおかしくなっているからですよね。
本来南にいる蝶が北へ北へと上がっているのと同じような、嫌な感覚があります。

投稿: nancy | 2005年8月26日 (金) 10:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15412/5639768

この記事へのトラックバック一覧です: 台風とナツズイセン:

» 【ピックアップブログ】台風に感じた「変化」 [温DOWN化計画 身近で感じた温暖化ストーリー]
先週は、台風11号が訪れました。 被害に遭われた皆様には、心からお見舞いを申し上げます。 本記事では、3名の方々の「台風」関する記事をピックアップさせていただきます♪  「台風とナツズイセン」 / 『今日も夢中で!』 nancyさんがお住まいの地域では、対地震よりも、対台風の家の造りをされているそうで、近くの寺の鐘にいる矢で射抜かれ片眼にされた竜には、暴れて大雨を降らさないようにと祈りを込められているのだそうです。そして、nancyさんは、台風の通り道が変... [続きを読む]

受信: 2005年8月30日 (火) 19:31

« フウセンカズラ | トップページ | ハナトラノオ (花虎の尾) »