« キツネノマゴ | トップページ | センニンソウ (仙人草) »

2005年8月16日 (火)

蓮池を眺めるミルク

蓮池を眺めるミルク 蓮池を見に行った時、ミルクを手すりに乗せていたら、手を放してもそのままの状態でじっと座っていたので、まことにびっくりした。

その目に映っているのは何だろう?
蓮の花?
大きな錦鯉?
それとも、群れ飛ぶトンボ?

ミルクは実に不思議な犬だ。
パピヨン多頭飼いの中に生まれ、サークル育ちで、今も人間とべたべた暮らしているわけではないのだが、昨秋から頻繁に娘が連れ出すお陰で、いろいろなことを学んできたようだ。

ミルクは、何をするのも一生懸命で、以前は恐くて上がれなかった石段も、意を決してぴょん!と跳ぶ。全ては、娘の笑顔を見たい、そして褒められたいという一心からだ。

犬は感情のある生き物だ。褒められればうれしく、それが一番のエネルギーとなり、ついにはできなかったことができるようになる。

そして、それは子どもも同じ。褒められればうれしい。けなされれば悲しい。
親も同じ。親にとって、子どもの笑顔が一番うれしいのだ。子どもの泣き顔なんて見たくない。

ミルクを見ていると、愛情を素直に表すことの大切さが見えてくる。
お互いに、うれしい状態で生活すると言うこと。本当の意味で理解し尊重し合うこと。
実はこんなに単純なことだったのである。

|

« キツネノマゴ | トップページ | センニンソウ (仙人草) »

コメント

こんにちは
良いおはなし。。。^^
夏休みでストレスたまり気味の私に とっても染み入りました
どうもありがとう~

投稿: くっき | 2005年8月18日 (木) 09:29

お~~!くっきさん!おひさしぶり~~!
お元気でしたか~!

ほんと、ミルクのように、ストレスためないように、
素直に生きたいものですね!お互い!(^^;)

投稿: nancy | 2005年8月19日 (金) 00:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15412/5504584

この記事へのトラックバック一覧です: 蓮池を眺めるミルク:

« キツネノマゴ | トップページ | センニンソウ (仙人草) »