« 土砂降り~プリちゃんあわや… | トップページ | 土砂降り~プリちゃんあわや…(BlogPet) »

2005年7月31日 (日)

ウラナミヒメジャノメ

ウラナミヒメジャノメ 夏の山の楽しみ…。いろいろあるだろうが、nancyは虫たちに会えるのがうれしい。

もちろん苦手な虫もたくさんあって、まず「刺すたぐい」はごめん被りたいのだが、nancyは、虫は好きでも触りたい方ではなく、ただ見つめ、写真が撮れればそれでうれしいので、毛虫なんかも結構好きである。もちろん、トンボやチョウに出会えて、おまけにばっちりと写真が撮れれば、もう最高!である。

さて、このウラナミヒメジャノメは、山でも低い場所、小さな池から少し入った場所で飛んでいた。ジャノメチョウの「蛇の目」とは、もちろんヘビの目である。蝶にとって、恐るべき天敵である「鳥」が怖がるのが「ヘビ」、その蛇の目をくっきりと羽に印したチョウがジャノメチョウである。

ウラナミヒメジャノメ・・・チョウ目,ジャノメチョウ科 大きさ (前翅長)18-24mm 時 期 4-9月 分 布 北海道・本州・四国・九州 Ypthima argus  (参考サイト:昆虫エクスプローラ

「ウラナミ」とは、この写真でも見ることができる、「波模様」のことだろう。そして、「ヒメ」は、「小さい」という意味なのは、野草と同じ理由だろうから、なかなかわかりやすいネーミングである。

ウラナミヒメジャノメ このウラナミヒメジャノメは、結構じっくりと姿を見せてくれたうれしいチョウだったが、もう一つプレゼントをくれた。開帳した写真も撮らせてくれたのである。

これまた、くっきりとしたお目々がぱっちりではないか!閉じている姿とは全然違う表情である。なるほど、こうしていれば、虫ではない“なにか”の目に見える。それにしても、目の中の“星”までちゃんとあるのには感心した。これでまつげまであったら、まるで少女漫画…はちょっと無理でも、小さい子向けのキャラにはなりそうである。

心の中で撮らせてくれたお礼を言うと、ヒメウラナミジャノメは、またひらひらとどこかへ飛んでいった。

|

« 土砂降り~プリちゃんあわや… | トップページ | 土砂降り~プリちゃんあわや…(BlogPet) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15412/5254508

この記事へのトラックバック一覧です: ウラナミヒメジャノメ:

« 土砂降り~プリちゃんあわや… | トップページ | 土砂降り~プリちゃんあわや…(BlogPet) »