« 今宵こそは… 七夕の夜 | トップページ | 石垣の間から…ニホントカゲ »

2005年7月 8日 (金)

ネジバナがやってきた

nejibana02  偶然、散歩の途中でネジバナを見つけた。ネジバナといえば、nancyの不運を、一気に良い方向にねじ曲げてくれたお花であるから、この再会はもう、感激以外の何者でもなかった。

それも、なんと、近所のお宅の庭先で、である。
かつて水害の多かったこの地方独特の、高く積んだ石垣の上、とってもすてきな芝生の上に、あちらにぴょん、こちらにぴょん、という感じで、ネジバナたちは咲いていた。
早速デジカメを向けていると、そこのお宅の奥さんが出てきた。

「写真、撮らせて下さいね。」
「あら、そんなもので良ければどうぞ、どうぞ…」
「自然に生えたんですか?」「そうなんですよ。」…なんて言葉を交わした後、奥さんはお家の中に入っていった。

その時、娘が言った。「ママ、トカゲがいるよ!」・・・え?!どこどこ???!!!

…だめだ、もうネジバナどころではなくなってしまった。
nancyがアマガエルを愛してやまないのは、もはや耳タコ(目タコ?)状態だと思うのだが、トカゲもね… 好きなんですよ。実は。(笑)

というわけで、石垣の隙間に潜んでいるトカゲ相手に、待つこと数分。う~ん、暗くてピントが合わないなぁ・・・ 娘に、「お願いだから、(トカゲを)脅かさないでね。」と頼む。

…と、トカゲで騒いでいたら、ネジバナのお宅の奥さんがまた出てきた。
「そんなに好きなのね・・・じゃ、シャベルを持ってくるわ・・・」
…な、なんと、ネジバナをくださると言うのである!
まさか、ご執心なのはトカゲだったなんて、言うわけにはいかなくなった。(汗)

「いえいえ、どうかそのまま置いておいて下さい。ここで咲くのが一番いいんです。」
「ところが、置いておけないのよ。もう草は刈るんだから。どうぞ持って行って。」と言われてしまい、そっくり芝ごと掘られたネジバナを、手渡してくれたのだ。

自転車のかごに、もらったネジバナをそっと横たえて、急いで家に帰り、さっそく雑草だらけの我が庭に植えてみたのである。
すてきな芝生から、雑草ぼうぼうへのお引っ越し・・・う~ん、ネジバナさん、お気に召すだろうか・・・?

nejibanaさぁ、これが我が家にやってきたネジバナである。
上の写真と同じ花なのだけど、さすがに少し花が傷んでしまった。しかし、数日たつが、元気そうだ。倒れかけのお花も大丈夫。ちゃんと根付いているみたい。
そして、よく見ると、花の向こうにアマガエルの姿があるのだ。

この光景を見て、心から幸せになったのは言うまでもない。
やっぱりnancyにとって、ネジバナのスパイラルは、良い方向に作用しているのは間違いない。

え?トカゲ?もちろん、ネジバナのおかげで撮れましたよ。可愛く。
明日はトカゲの写真が出てきます。嫌いな人、ごめんなさい。

|

« 今宵こそは… 七夕の夜 | トップページ | 石垣の間から…ニホントカゲ »

コメント

ネジバナって、都会の方には珍しい植物なのでしょうか。
結婚前に勤めていた施設のグラウンドにも沢山生えていて、
山野草として「売ろうか」という話もありました。
私って、どこまでいっても「田舎住まい」なんだなぁ。
トカゲは私も結構好きですが、
捕まえることは出来ません。
私の母は良く捕まえてました。
明日が楽しみだわ!!
それにしても凄い雨・・・
雨蛙の声も聞こえないくらい・・・

投稿: LNY | 2005年7月 9日 (土) 14:52

本当にすごい雨でした。びしょぬれになりましたよ。
泳いだ後だけど。

ネジバナは、図鑑でしかお目に掛かったことが
ありませんでした。
いや、どこかで出会ってはいたけど、こちらに興味が無かった、
ということなんでしょうね。
トカゲはね、サムネイルを小さくしようと思っています。
すっごく可愛いんだけど・・・ね。

投稿: nancy | 2005年7月 9日 (土) 16:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ネジバナがやってきた:

« 今宵こそは… 七夕の夜 | トップページ | 石垣の間から…ニホントカゲ »