« 石垣の間から…ニホントカゲ | トップページ | ネジバナがやってきた(BlogPet) »

2005年7月10日 (日)

国指定の湿地

oikeshotaku02国指定の湿地の、自然観察会に行ってきた。
普段は鍵が掛かっている、秘密の花園である。

以前行ったときは、柵の外から覗いただけだったが、それでもいろいろな植物、虫たちに出会った。
それが、いよいよ中に入れるのである。これはもう、昨夜など、遠足前日の子どものように、そわそわ、わくわくして、我ながら、おかしかった。

国指定とはいっても、だいぶ希少な植物が絶えてしまっている。原因は、高速道路に水源を断たれたことや、地球温暖化によって加速度的に乾燥が進んでいることがあげられる。
今では、地下水をポンプで汲み上げ、やっとこ命を永らえているが、結局は午後11時55分であることには変わりない。あと5分で、湿地の命は終わってしまうのだ。

湿地・・・そこには、そこでしか生きられない繊細な植物がたくさん生きていた。

というわけで、明日からは、そんな植物のいくつかをご紹介したい。

|

« 石垣の間から…ニホントカゲ | トップページ | ネジバナがやってきた(BlogPet) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国指定の湿地:

« 石垣の間から…ニホントカゲ | トップページ | ネジバナがやってきた(BlogPet) »