« ハグロトンボ …水辺にて | トップページ | カマキリに誘われて… ~オトギリソウ~ »

2005年7月27日 (水)

オオカマキリの子ども

台風一過の冴えた青空。洗濯物を干そうと2階のベランダに出ると、意外なお客さんに遭遇した。

カマキリの子どもだ。まだ翅(はね)も生えていないし、全体に細く柔らかそうである。長さはざっと6cmくらいか…

オオカマキリの子ども洗濯物のことなんてすっかり頭から吹っ飛び、「ベランダにカマキリがいるよ~!」と娘を呼ぶと、「ほんと~~!?」と、うれしそうに娘がやってきた。「うわぁ~!かわいい~~!」アマガエルもカマキリもめちゃくちゃ大好きな、変な親子である。

台風の翌日は、いつもと違ったことが起きる。それは、強く吹き戻す風のせい?それとも、攪乱された大気に惑わされるせいかもしれない。
飛ぶすべを持たない子カマキリが2階のベランダにいるのも変なのに、なぜかさらに上に登ろうとするので、「ちょっと待って。」と、止めた。それ以上登ると鳥がたくさんいるよ。そっちは君の行くべき道じゃない。

カマキリの目の前で、カメラのストラップをぶらぶらと動かしてみると、獲物と思ったのか身体をゆらゆらと揺らし始め、だんだんと近づいてくる。やがて、うまいことストラップに掴まり乗ってきた。

ookamakiri-upごめんね。と、ちょっとつまんでみた。胸の間が黄色い。どうやらオオカマキリのようだ。今年は卵を見なかったから、もう会えないかも…。と思っていたので、喜びもひとしおだった。

オオカマキリ・・・カマキリ科 カマキリ目 Tenodera aridifolia 大きさ 68-95mm  時 期 8-10月  分 布 北海道・本州・四国・九州  

カマキリの子どもは、しばらくストラップの上でくつろいで、自慢の鎌を磨いたりしていたが、そろそろ別れる潮時である。

オオカマキリの子ども3一瞬どうしようかと思ったが、ストラップからうまくカメラに乗り移らせて、家の中の階段を運び、玄関から庭に出して緑の葉に掴まらせた。
最後のサービスに、ちょっと振り向いてカメラ目線。

さよなら、またおいで。 …とっておきの一枚になった。

|

« ハグロトンボ …水辺にて | トップページ | カマキリに誘われて… ~オトギリソウ~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15412/5191589

この記事へのトラックバック一覧です: オオカマキリの子ども:

« ハグロトンボ …水辺にて | トップページ | カマキリに誘われて… ~オトギリソウ~ »