« 雨の日と月曜日は… | トップページ | ミルクの新しいリード »

2005年7月 6日 (水)

洗濯に追われ…

三日間ほど降り続いた雨も、今日は少しだけ休んでくれた。この晴れ間はまことにありがたい。いそいそと洗濯にいそしんだ。

娘も、中学生になって2度目のプールに入れるとあって、ルンルンで出掛けていった。
2度目?そう。あんなに暑い日が続いたのに、まだプールの授業は2度目なのだ。
なんでも、ハードル走のテストが終わらないとダメとかで、カンカン照りの日には入れて貰えず、初めて入った日は小雨混じりの肌寒い日だった。それもたったの15分とか。
小学校もそうだが、「梅雨に入って寒くなったらプールに入りましょう。9月はまだまだ暑いけど、10月は忙しいし、台風も多いし、早いところ運動会をやらなくちゃいけないから、プールは1学期でおしまいです。」なのである。
矛盾だらけの学校教育。こんなことだから、融通の利かない子どもたちが育つのだ。
(※余談だが、nancyは9月にプールに入った記憶があるのだが、東京では9月半ばくらいまではプールには入れて、運動会は10月ではないか?)

…てなことを思いつつ、洗濯物を干す。本当に良い気持ち。
午後になって雲が多くなったが、なんとか概ね乾いてくれた。分厚いジーンズなどは、乾燥機の力をほんのちょいと借りればいい。

murasaki_katabamiさてさて、道ばたの可愛いお花がまた1つ。

ムラサキカタバミ・・・(紫片喰) カタバミ科 Oxalis corymbosa 江戸時代にやってきた帰化植物。日本では種を結ばず、らっきょうのような鱗茎で増える。
園芸種のオキザリスの原種と言ったら、ピンと来るかも。
 
あ!これ、よく見る!・・・でしょう??

nancyが小さい頃は、東京にも「どぶ」がたくさんあって、そんな「どぶ」の脇には、このムラサキカタバミの花が咲いていた。
葉っぱは3枚だけど、三つ葉のクローバーとはちと違う。でも、東京ッ子にとっては、この花が幸福の三つ葉だったのかも。

ムラサキカタバミの、葉っぱの方は、またいずれご紹介しようかな?
前に書いた、ジロボウエンゴサクのように、nancyたちは、葉っぱを使ってお相撲を取ったりして遊んだのである。

ムラサキカタバミ。これもまた、ちょっぴり懐かしいお花である。

|

« 雨の日と月曜日は… | トップページ | ミルクの新しいリード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15412/4846828

この記事へのトラックバック一覧です: 洗濯に追われ…:

« 雨の日と月曜日は… | トップページ | ミルクの新しいリード »