« 百合の花 | トップページ | ツバメの知恵 »

2005年6月16日 (木)

アメンボ滑る

アメンボ雨上がりの田んぼ。
アメンボが水面を滑っている。
「表面張力」と言えば、アメンボを思い出すほど、その巧みな水面走りはさすがである。

アメンボは、こう見えても肉食である。と言っても、食べるのは他の虫。(正確には、食べるんじゃなくて、体液を吸う。)
なので、庭木のアブラムシで飼うことも可能らしいが、さすがにあまり飼いたいとは思わない。(娘は、飼ってみたい雰囲気であるが…)

水たまりにアメンボがいると、どこからやって来たのかと思うが、降って湧いて出てくるわけではなく、ちゃんと羽根で飛んでくるらしい。が、カトンボの親戚でもないらしい。
考えると、しみじみ不思議な虫である。

こんな、アメンボの疑問に答えてくれるサイトを見つけた。

アメンボ研究所
読んでみると、なるほどである。アメンボについていろいろな事がわかってくる。
是非一度ご訪問されたし。

アメンボは、油の浮いた汚い水では溺れてしまう。
彼らの住める、きれいな水環境を残していきたいと願う。


|

« 百合の花 | トップページ | ツバメの知恵 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15412/4585209

この記事へのトラックバック一覧です: アメンボ滑る:

« 百合の花 | トップページ | ツバメの知恵 »