« 宵に咲く花 ~コマツヨイグサ | トップページ | 詰草兄弟のラインダンス »

2005年5月 1日 (日)

風邪と、スズメノテッポウと…

連休に入る一足前に、娘が風邪を引いた。
毎年、寒暖の差が激しいこの時期になると、娘は決まって風邪を引く。最初は鼻風邪から始まり、たいしたことがないと高を括っていると、次第に咳が出てくる。小学1年の時など、気管支喘息にまでなってしまい、連休中にお医者さんへ走って、吸入をして貰ったことがある。
なにせ、ちょうど緊張が解ける頃である。体調を崩しても無理がない時期なのだ。

nancyは、と言うと、珍しいことに、1年以上も風邪らしい風邪を引かない状態が、続いていた。しかし、学校以外では、四六時中娘がくっついているので、これはうつらない方がおかしい。どうも喉が痛いと思っていたら、GWスタートと同時に、まんまと風邪を引いてしまった。娘は中学校疲れ、nancyはお弁当疲れかもしれない。

さて、今日は雨となったが、一昨日辺りから「降るぞ、降るぞ~」と脅かされ続けてきたようで、ぽつぽつと雨の音がしてきたときには、なんとなく妙に納得して迎えてしまった。それと同時に、ようやく気温も下降気味となったが、なんだか梅雨時のような、お湿り気分である。

スズメノテッポウ畑 写真は昨日撮ったものだが、麦畑と思っていたら、開けてびっくり玉手箱で、見渡す限り野草の宝庫だった。ところどころに背の高く見えるのは麦。あとは、ほとんどが以前紹介したスズメノテッポウである。史前帰化植物という言葉があるが、まさしくスズメノテッポウは、農耕の始まりと共に日本にやって来て、麦と共に生きてきた植物なのだ。

こんな話を娘にしたら、「へぇ、弥生時代から生きてるのかな?昔の人も、(スズメノテッポウの草笛を)ぷ~っと吹いたのかな?」と言った。
…「そうだね、吹いたかもしれないね。」と、答えたnancyの声は、思いっきり鼻声だった。

|

« 宵に咲く花 ~コマツヨイグサ | トップページ | 詰草兄弟のラインダンス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15412/3941777

この記事へのトラックバック一覧です: 風邪と、スズメノテッポウと…:

« 宵に咲く花 ~コマツヨイグサ | トップページ | 詰草兄弟のラインダンス »