« スズラン | トップページ | キツネアザミ »

2005年5月13日 (金)

キツネノボタン

kitunenobotan01 春になってから、この手の黄色いお花に悩まされてきた。

ほとんどがキンポウゲ科のお花なのだが、みんなよく似ていて、区別が付きにくいものもある。できれば、きちんと調べてご紹介したいのなのだが、なにせ相手も野に咲く花なので、なかなか難しい。

わからない花があると、すぐに左サイドバーにあるリンク集の、MOCAさんに同定をお願いするのだが、写真が不備だらけなので、さすがのMOCAさんを悩ませてばかりだ。(笑)いつも、すみません。

kitunenobotan02幸い、この写真の花は、そう果が実っていたので、難なく同定して頂けた。名前は、キツネノボタンである。そう果のトゲトゲの先が、ちょいと巻いているのが特徴だ。写真の実は、その巻き方が弱いのだが、茎が無毛なのが判断基準になる。とのこと。お花の名前がわかると、なんとなくほっとする。

キツネノボタン・・・キンポウゲ科 キンポウゲ属 

野の花は、鳥や動物、虫の名を借りたものが多いが、キツネもよく使われて、キツネ・シリーズが出来そうなくらい、たくさんある。

キツネノボタンの、ボタンであるが、kitunenobotan03nancyは、ずっとキツネボタン(釦)なのかと思っていた。実をボタンに見立てたのかと思ったのだ。しかし、実際のネーミングは、葉から付いた。
この葉が牡丹に似てるから、キツネの牡丹というわけ。牡丹と思い、花を楽しみにしていたら、全然違う花が咲いて、「あら、がっかり!キツネが化かしたぞ!」ってところだろうか。

ただ、nancyから見ると、う~ん、言われてみれば、なんとなく牡丹の葉に似てるような…という程度で、やっぱりちくちくの実がならないと、見分けは付きそうもない。

明日は、また違う「キツネの付いた花」をお目に掛けようと思う。

|

« スズラン | トップページ | キツネアザミ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15412/4115236

この記事へのトラックバック一覧です: キツネノボタン:

« スズラン | トップページ | キツネアザミ »