« ムラサキツユクサ | トップページ | 奇っ怪な植物?・・・虫こぶ(BlogPet) »

2005年5月28日 (土)

奇っ怪な植物?・・・虫こぶ

ヨモギハエボシフシ 森でへんてこなものを見つけた。
ヨモギの葉に、なにやらおかしなつぶつぶが付いているのである。

動く様子はない。そっと触ってみたが、見た目も触り心地も完璧に植物だ。
何かの芽のようでもある。しかし、この葉は、まぎれもなくヨモギである。それも葉の先に乗っかるように、何かの芽が?…これは不自然だ。う~ん、大いに怪しい。なんだか虫っぽい匂いがする。(って、匂いは嗅いでない。…念のため)

ヨモギハエボシフシ  と言うわけで、いつもお世話になっている、昆虫ブログ むし探検広場の園長さんに教えて頂いた。

答えは、じゃ~ん!果たして虫の仕業であった。
このつぶつぶは、虫こぶ(虫えい)というものなのだそうだ。それも、写真のつぶつぶは、「ヨモギハエボシフシ」と呼ばれるそうで、「ヨモギの葉の、烏帽子(えぼし)型のふし」というわけ。な~るほど!

"植物チック"なのもそのはずで、園長先生によると、「植物の組織が変化してできるもの」。つまり、こぶの表面は、ヨモギの細胞で出来ているのである。そして、中には「ヨモギエボシタマバエ」というハエの幼虫が1匹ずつ入っているのだそうだ。

他の虫ではありえないネーミングなところを見ると、いったいどういう一生を送る虫なのだろうか。まさにヨモギと共に生きているわけで、ヨモギ無きところでは生息できないというわけだろうか?

虫こぶの分野では、かなり有名なハエらしいのだが、実際に成虫の姿はどんなのか、知りたいものだと思い、今日同じ場所に行ったのだが、さっぱりと草刈りされてしまって、とうとうお目に掛かることができなかった。う~ん、残念だ。

|

« ムラサキツユクサ | トップページ | 奇っ怪な植物?・・・虫こぶ(BlogPet) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15412/4317552

この記事へのトラックバック一覧です: 奇っ怪な植物?・・・虫こぶ:

« ムラサキツユクサ | トップページ | 奇っ怪な植物?・・・虫こぶ(BlogPet) »