« 梅雨のよう… キショウブの花 | トップページ | その後のtb »

2005年5月23日 (月)

久し振りの山 ~タニウツギ

タニウツギ 東京の姉がやってきたので、山へ走った。前回来たのが11月の末だったから、ちょうど半年ぶりの再会だ。
いつも、特に急ぎの用事もないのに、突然夜行バスと高速バスを乗り継いでやってくる。誰に似たのか、少し大胆なところがある。(笑)

天気も上々、若干暑さを感じるが、山に行くには良い陽気だ。そこで、東海自然歩道に連れて行くことにした。
思えば、久し振りの山である。娘が中学に入学してから、どうもばたばたとしていて、のんびりと「軟弱トレッキング」をすることもなかった。

山では、大方の春の花は終わってしまい、ヤマフジも、わずかにその名残を、石畳に散る花びらの中に見せてくれただけだった。
そんな中、タニウツギの花が見頃を迎えていて、あちらこちらで鮮やかに目を引いた。緑、緑の中で、この花の色は本当によく映る。

タニウツギ・・・(谷空木) スイカズラ科  Last modified

ウツギと名が付くが、以前ご紹介したヒメウツギはユキノシタ科で、タニウツギはスイカズラの仲間なので、まったく違う。しかし、どちらも美しさでは引けを取らない。

もう少し歩いていたかったのだが、残念なことに昨年の台風の傷跡が癒えず、途中で引き返すことになった。もっとも、日帰りの姉にとってはちょうど良い距離だったろう。

夜、姉を高速バス乗り場まで送りながら、今日のタニウツギもまた、思い出の花の仲間入りをするのだろうな…と思った。

|

« 梅雨のよう… キショウブの花 | トップページ | その後のtb »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久し振りの山 ~タニウツギ:

« 梅雨のよう… キショウブの花 | トップページ | その後のtb »