« キキョウソウ | トップページ | コバンソウ »

2005年5月31日 (火)

ヒメコバンソウ

ヒメコバンソウ 国指定湿地の前で撮ったキキョウソウの後ろで光っているのが、このヒメコバンソウだ。

ヒメコバンソウ・・・(姫小判草)  イネ科  Briza minor
ヨーロッパ原産のイネ科植物 別名 スズガヤ

これも、昨日と同様に時間をちょっと巻き戻してもらって、5/15の写真を見て貰おう。場所は近くの休耕田。
まだ、穂が開ききってない感じだが、既にコバンがたくさんだ。え?コバン?・・・そうそう、小判がたくさんぶら下がってるのが見えるだろうか?

himekobanso03nancyは、このヒメコバンソウが大好きで大好きで、初めて見たときからおもしろくて仕方がない。「何これ?」を連発して、きゃ~きゃ~と喜んでしまった。

コバンは花だが、カサカサに乾燥していて、穂を取って耳元で振ると、かさかさとした音がする。
それで、別名スズガヤ・・・つまり、鈴のカヤというわけ。ね?かわいらしいでしょ?

ヒメっていうのは、「小さい」っていう意味で使われるのだが、それではヒメの付かないコバンソウは・・・それは、また明日ご紹介しよう。

これまた、おもしろさでは負けてはいないのである。

|

« キキョウソウ | トップページ | コバンソウ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15412/4360898

この記事へのトラックバック一覧です: ヒメコバンソウ:

« キキョウソウ | トップページ | コバンソウ »