« キツネノボタン | トップページ | 光降りる »

2005年5月15日 (日)

キツネアザミ

キツネアザミ 昨日のキツネノボタンに続いて、キツネシリーズ第2弾!
…って、第3弾の予定はずっと先になるが…

今日のお花はキツネアザミ。これは田んぼ脇土手あたりに、少し前から咲きだした花だ。
60cm~と、モデル並みにすらっと背が高く、小顔で、花の色も薄藤色。遠目にもちょっと目立つ存在である。

このキツネアザミ、その名の通り、どう見てもアザミっぽいが、よく見るとちょっとアザミとは違う。葉は柔らかく、アザミの持つ、痛いトゲトゲもない。うん、これはかなり平和的なキツネのようである。

キツネアザミキツネアザミ・・・キク科 キツネアザミ属  Last modified

キク科植物なので、花びらに見える一本一本が、独立した花なのであるが、総苞(キク科植物の、花の根元の部分)から、まるで毛糸で作ったゆるめのポンポンが噴出してるようだ。

ただ、蕾の頃の総苞の大きさからすると、咲いてもなんだか控えめな感じがする。アザミの華やかさと比べて、やっぱり、これぞキツネなのかなぁ。…なんて思ってしまった。
優しげで、nancy的には、結構好きな花である。

|

« キツネノボタン | トップページ | 光降りる »

コメント

キツネのなんとかって名前の植物って多いですね。
去年、キツネノカミソリを見つけようと色々探していたら
京都市植物園で発見しました。(^_^)
とうとう自然の中では見つけることが出来ずこんなとこまで来てしまった。家からは、かなり遠い。
この植物園、園内はかなり広い。で、ウロウロしていたら
大きな温室があったので入館。別料金でした。
そこで奇想天外っていう砂漠の植物があったので撮影。別に綺麗でもない植物だけど珍しいかったので撮影しただけ。
それから3日後だったか、TVニュースとか新聞で、この奇想天外が何物かに盗まれたとか。ああ、なんと情けない奴がいるのか。植物園の植物が盗まれるのだから、自然の自生地からいろいろな植物が盗まれるのも当然か・・・絶滅危惧種も容赦がない。こういう人間がいる限り、やはり自生地は秘密主義で守らなきゃいけないのかな・・などなどと キツネノカミソリからいろいろなことを思った次第です。長文失礼 お株を奪ってしまった。爆笑

投稿: 鯉太郎 | 2005年5月18日 (水) 00:25

長文屋は気持ちよく返上いたします。(笑)

人が持っていないものを欲しがる人って多いですよね。
そんなエネルギーがあったら、自然界での絶滅危惧種を
保護する方向で動いて貰いたい。

実は、(多分)今日書こうと思ってるお花ですが、
左サイドバーリンクMOCAさんに訊ねたところ、
もしかしたら、もしかするお花かも!と、
秘密にするように言われたお花です。

結局、そうではなかったのがわかったのだけど、
秘密にする、または、誰も入れないようにして保護するしか
ないのでしょうね。
ほんとに情けない。

投稿: nancy | 2005年5月18日 (水) 08:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15412/4131236

この記事へのトラックバック一覧です: キツネアザミ:

» この花は何ですか [メナモミ日記]
夕方散歩のとちゅう見つけました。5月14日のことです。 [続きを読む]

受信: 2005年5月24日 (火) 12:29

« キツネノボタン | トップページ | 光降りる »