« シロツメクサ (白詰草) | トップページ | たらの芽3つ »

2005年4月12日 (火)

丸いちゃぶ台

nancyが「のほほん会長」している、民設民営の学童保育所の座卓たちが、だんだんと傷んできた。

学童保育所の座卓は、食事をしたり、宿題をしたり、おやつを食べたりと、とても重要な位置を占める。
ところが、いたずらな子どもたちは、いくら注意しても、何かの時に座卓に乗ってしまうものだ。さすがに設立して6年も経つと、たわんできたりしてしまい、何かあっては危ないので、思い切って新しいのを購入したのである。gakudo-entaku
それが写真の丸いちゃぶ台である。買ったのは、全部で4台。しっかりとしていて、一徹父さんのちゃぶ台返しは簡単にできそうにない。これが最重要ポイント。

さて、四角い座卓から、丸いちゃぶ台へ。…早速、子どもたちに変化が見られたようだ。
不思議と上に乗る子どもはいないらしい。
丸いちゃぶ台に、ただ今11人
そして、これが昨日のこと。なんと、一つの座卓に11人!仲良く並んでおやつを食べている。指導員の携帯で撮した写真だが、見た途端にうれしくなっていしまい、お披露目した次第。

押し合いへし合いの大家族のような、大らかな気持ちになれるだろうか…?

丸い座卓・・・最近では良さが認められて、若い人の間で流行っているのだと言う。

|

« シロツメクサ (白詰草) | トップページ | たらの芽3つ »

コメント

丸いちゃぶ台、ほんと大人気ですね。
そういえば昔(ちょっと昔)「円卓会議」なる言葉を
歴史の時間に覚えたような記憶が…
そのときは、ああ、丸い机でやる会議ね、
とさして深く考えなかったのですが、
円卓には多大な「効果」があったのですな。
昨今の中国や韓国との関係も、
円卓会議で解決できないものでしょうか…
個人的には、もう一つ真ん中にくるくる回る台がついていて、
そこにおいしい物が並んでいる「円卓」が、
大好きです!

投稿: LNY | 2005年4月13日 (水) 08:29

LNYさん、こんにちは~♪
思った以上の効果にびっくりです。
やっぱり、「角」があるっていうのは、
隔たりを大きくするようですね。
真ん中にくるくる回る台があると、
今度は、好きなものをどうしても自分の前に
持って来たくなり、それが争いの元になってしまいます。
つくづく、人間って~~!(笑)

投稿: nancy | 2005年4月13日 (水) 11:04

はじめまして、
連翹の花を検索してたずねてきました。
そこで、丸いちゃぶだいに懐かしくなりました。
私の家にも子供のころ丸いちゃぶ台がありました。
それしかなかったと言うほうが正しいかな。
そして、子供たちの様子、素敵ですね。
大人の会議も最近は向かい合ってにらみ合いばかり。
ほとほと疲れます。
四角いテーブルも車座になってまあるくなるといいですよ。

いろいろな話題がたくさんですね。
また、遊びに来ます!

投稿: jijimama | 2005年4月17日 (日) 16:39

jijimamaさん、はじめまして。
連翹の花、こちらではぼちぼち終わりかけて、
新緑の葉が美しいです。

丸いちゃぶ台は、子どもたちも大好きみたいで、
今までの四角い座卓(古こたつ)よりも、
ずっと人気があります。
上座も下座も無く、みんなが同列になれて、
せめぎ合って育つのに、とっても良い感じです。

コメントありがとうございました。
是非、またいらして下さいね。

投稿: nancy | 2005年4月17日 (日) 19:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15412/3677285

この記事へのトラックバック一覧です: 丸いちゃぶ台:

« シロツメクサ (白詰草) | トップページ | たらの芽3つ »