« 新携帯! | トップページ | 宵に咲く花 ~コマツヨイグサ »

2005年4月29日 (金)

暑い!~ ヒメウツギの花

ヒメウツギ 暑い!めっちゃくちゃ暑い!・・・ので、今日もスミレの気分では無くなってしまった。このまま行くと、もうスミレは出番が無くなってしまうかも知れないが、それはそれでいいのだ。また来年がある。(笑)

暑いときは、爽やかな花がいい。すずらんはまだ咲いていないけど、新緑に白い花びらが可憐な、ヒメウツギの花が咲いていた。
ヒメウツギの花は、実際はもっと華やかなのだが、気温は高くとも、時はまだ4月。ようやく咲きだしたばかりである。それでも、まわりのつぼみたちが白く点々と光る中、あまりの暑さに堪えきれずに開きかけた花の美しさは、はっと息を呑むほどであった。
ヒメウツギ
ヒメウツギ・・・ユキノシタ科 ウツギ属  落葉低木
ウツギは空木とも書いて、枝が中空だからウツギらしい。
○○ウツギという木は、種類が違うものもあるし、ユキノシタという名の草花もあるので、「ちょっぴりまぎらわしい」と思ったら、なんと草本のユキノシタも、ウツギも、同じユキノシタ科なのだそうだ。これにはびっくしりた。ちなみに、アジサイもユキノシタ科である。

さて、同属のウツギは、別名卯の花とも呼ぶ。

卯の花の匂う 垣根に  時鳥(ホトトギス) 早も来鳴きて  忍び音もらす 夏は来ぬ

有名な、「夏は来ぬ (小山作之助 曲)」の歌詞に出てくる卯の花が、ウツギなのだ。
ちなみに「匂う」のは、花の香りではなく、卯の花が美しく映えるさまを謳っている。

ヒメウツギは、ウツギよりも若干早く咲き出すが、それでも今日の暑さは、まさに「夏は来ぬ」そのものではなかったか。
ホトトギスは見なかったが、アマガエルの声が響いていた。

2005.05.02 修正追記しました。

|

« 新携帯! | トップページ | 宵に咲く花 ~コマツヨイグサ »

コメント

2005.05.02「ヒメウツギ」の属する「ユキノシタ科」ついて、若干修正追記しました。

投稿: nancy | 2005年5月 2日 (月) 14:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暑い!~ ヒメウツギの花:

« 新携帯! | トップページ | 宵に咲く花 ~コマツヨイグサ »