« たらの芽3つ | トップページ | 新たけのこ! »

2005年4月14日 (木)

スズメノテッポウ(雀の鉄砲)

スズメノテッポウ 写真を見て、「あ~!見たことがある!」と、思われる方も多いはず。烏や雀を名に持つ野草は数多いが、この花の名も、スズメノテッポウである。(花?…そうなのだ。これも立派な花である。)

スズメノテッポウ(雀の鉄砲) ・・・イネ科 A.aiqualis 英名は、キツネの尾の意味でFoxtailと言う。

2005.03.21に書いた、スズメノヤリはイグサ科であるから、遠い親戚関係にもないが、あちらは大名行列の毛槍、こちらは可愛い鉄砲が草から生えているといった風体。

さて、nancyが小学生の頃、このスズメノテッポウの花穂を蟻の巣に突っ込む遊び?があった。
誰かが、「これって、蟻が釣れるんだよ!」と言ったとかで流行りだし、蟻の巣穴とスズメノテッポウが揃ったら、誰もがなんとなく突っ込んでいた。
ただ花を突っ込むだけで、特別何をするわけでもなく、しばらく待って何も釣れないので、「な~んだ、釣れないや…」と言うことになるのだが、昔の子どもたちは相当暇だったので、案外そんなことすら面白かった。果たして蟻が釣れたらどうしたのだろうかと、ちょっぴり心配にもなるのだが、そんな間抜けな蟻も居なかったらしく、蟻が釣れすぎて困った話も聞かない。

余談だが、手にした図鑑によると、花穂を引っこ抜いた残りの草鞘が、ピーピー鳴る笛になるのだという。そのため、別名ピーピー草なんて呼ばれることもあるそうなのだ。
なんだ!そうだったのか!?…今頃になって由緒正しい遊び方を知ったようで、子どもの頃のnancyたちが、とんでもなくオマヌケに思えた。
よし、この週末にでも、娘をいざなって吹いてみようかな?こういう場合は、子どもが隣にいないと、さまにならない。

話は飛ぶが、この写真を撮っていたとき、近くで「ど~ん!どん!どん!」という大きな音がした。
なんと田んぼ道の交差点で、車が出会い頭に衝突して、一台が水のまだ入らない田んぼに、一回転して転落したのである。
nancyは、曇天の為なかなかピントが合わなかったこともあるし、”スズメ追い”の仕掛けの音かと思って、そのまま頭も上げなかったのだが、最初のど~ん!で思わず振り向いた娘が、「車が落ちてったよ!」と言うので、慌てて見に行った。
一回転して田んぼに落ちるなんて、相当な衝撃と思われたが、幸い、双方とも大きな怪我もなさそうで、心からほっとした。

以来、スズメノテッポウを見るたびに、「くれぐれも気をつけなくては…」と、身の引き締まる思いで居る。

|

« たらの芽3つ | トップページ | 新たけのこ! »

コメント

子供の頃、saburooもこの草を吹いて鳴らしてました。
花穂を抜いて、横に出ている葉を下にまげて、芯の穴が
つぶれないようにして、唇で抑えるようにして吹きまし
た。
ピ~♪ではなく、プ~♪だったような気がしたのですが。

投稿: saburoo | 2005年4月15日 (金) 17:41

今日、早速吹きに行ったのですよ。(笑)
ところが、吹き方が皆目わからず、
どうにもなりませんでした。(悲)
もっとも、読んでも難しそうですが…?
できるかな~?

投稿: nancy | 2005年4月15日 (金) 23:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15412/3704279

この記事へのトラックバック一覧です: スズメノテッポウ(雀の鉄砲):

« たらの芽3つ | トップページ | 新たけのこ! »