« 花のかんむり | トップページ | 丸いちゃぶ台 »

2005年4月11日 (月)

シロツメクサ (白詰草)

シロツメクサの花 昨日に引き続き、シロツメクサの話。
シロツメクサ・・・(白詰草) マメ科 シャジクソウ属

この花については、まったく見たことがないという人は少ないだろう。

四つ葉のクローバーでも有名であるし、花茎がすっと長いので、昨日ミルクがかぶった花冠や、首飾りを作って遊んだ人も多いと思う。

小学校の遠足などで、この花に触れた思い出があるが、どうしても子どもたちで花の取り合いになってしまい、限られた花では、小さなかんむりを作ることも出来なかった。
だから、いつか、お花畑で思いっきり花を摘んで、すてきな首飾りを作ってみたいと思っていた。なので、nancyにとって、シロツメクサは、ちょっぴり切ない思い出に繋がっている。

現在、田園地帯に暮らす娘にとっては、それほど珍しい花ではないシロツメクサ
しかし、子どもたちは首飾りの作り方も知らない。この辺りに、子ども文化の崩壊を感じるのは、nancyだけであろうか…

さて、ピンク混じりの花 シロツメクサは、文字通り白花だけだと思っていたのだが、「かんむり」を作っていて、ほんのりとピンクの入った花が混じっているのに気が付いた。花摘み係の娘が指差す先には、確かにピンク混じりのシロツメクサの株があった。

葉の色も幾分明るく、白花の株とは様子が違う。家に帰ってinetや図鑑で見てみたが、どうやら単なる色変わりで、違う種類では無いらしい。

ところどころにピンクの花が入ったかんむりは、今日になって少ししおれてしまったが、数日の間は娘の宝ものになりそうである。

|

« 花のかんむり | トップページ | 丸いちゃぶ台 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15412/3664917

この記事へのトラックバック一覧です: シロツメクサ (白詰草):

« 花のかんむり | トップページ | 丸いちゃぶ台 »