« 新しくなったココログ | トップページ | レンギョウの花 »

2005年4月 8日 (金)

森のちから

今日はなかなかヘビーな一日だった。

まず午前中の一泳ぎにはじまり、なんだかんだバタバタと動きまくった。こんなに天気が良いのも今日までで、早くも明日から天気が下り坂らしい。
今日こそは、花見をしなくては…

毎年、特別に花見などはやらないが、道を走っても桜が目に入る。やっぱり日本人だ。桜が大好きなのだ。

さて、どこにいこうか?…
近くの川に、自転車で行こうと思っていたのだが、娘が運動公園系に行きたがった為、急遽予定変更をすることにした。

行ってみると、さすがに人が多い。とても賑やかで楽しい雰囲気だ。だが、なにより暑い。これには参った。山に近いから空気は澄んで、容赦なく太陽が照りつける。帽子を忘れたので頭がぼ~っとするほど熱い。まるで初夏並である。とても桜を愛でる陽気ではない。

ミルクも舌を出してだれ~っとしているし、nancyも泳ぎの疲れが出てきて、次第にだるくなってきた。「もう帰ろう。疲れたよ…」と言ったが、なんとなく山を見ているうちに、大好きなヒノキの森に行きたくなった。

森の中のミルク

「森に行こうか?…」

…15分ほどプリちゃんを走らせる。そして、森へ…
そこは、まさに別世界であった。
ウグイスの鳴き声を聞きながら、間伐材で作られたベンチで休憩をした。ミルクも、足元に伏せて、身体の底から森を感じているようだった。

そうして、しばらく静かに呼吸をしていると、疲れてだるかった身体が、徐々に浄化されていくのを感じた。次第に疲れが引いていくのである。

これこそが森の力だろうか? 我ながら、この不思議な効果にはびっくりした。
その後、私たちは更に上に登り、思いっきり山を堪能して帰ってきた。

森のちから・・・それは、自然がくれた、大いなるプレゼントなのだろうか…。

|

« 新しくなったココログ | トップページ | レンギョウの花 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 森のちから:

« 新しくなったココログ | トップページ | レンギョウの花 »