« 春の野原…ナズナたち | トップページ | いよいよ、4月 »

2005年4月 2日 (土)

コメツブツメクサ(米粒詰草)

コメツブツメクサ全体像近所に、西風の当たらない、南に面した小さな空き地がある。
そこに咲く花たちは、ひと月ほど季節を先取りしたようで、今が満開の花盛りである。
先日、リンクさせて頂いてるMOCAさんのサイトに、カラスノエンドウを貼らせて貰ったところ、あんまり早いので驚かれたほどだ。
その、楽園のような空き地から、ほとんど押し出された様相の、コメツブツメクサを見つけた。

コメツブツメクサ・・・(米粒詰草)Trifolium dubium マメ科 シャジクソウ属 四つ葉のクローバーで有名な、シロツメクサの仲間だ。

コメツブツメクサ 花のアップコメツブと名が付くほどだから、花は本当に小さくて、8ミリほど。蝶のような形の花が、ボール状に集まって一つの花を形成している。

空き地一面に繁茂しているカラスノエンドウが強くて、アスファルトの際に追いやられてしまったのか、それとも、コメツブツメクサの方が新参で、これから勢力を伸ばそうと虎視眈々としているのか・・・
…なんて、花たちは、ただ無心に咲いているにちがいない。(笑)

さて、コメツブツメクサとは、なんとも舌を噛みそうな名前である。早速、娘と早口言葉ゲームにいそしんだ。(笑)

試しに3回唱えて欲しい。・・・明日はきっと良いことがあるよ。

|

« 春の野原…ナズナたち | トップページ | いよいよ、4月 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15412/3539234

この記事へのトラックバック一覧です: コメツブツメクサ(米粒詰草):

« 春の野原…ナズナたち | トップページ | いよいよ、4月 »