« J2第1節甲府戦。(BlogPet) | トップページ | ひとりぼっちのノースポール »

2005年3月12日 (土)

菜花雨…催花雨

雨の中のさくらんぼの花昨夕から降り続いた雨。
目を覚ました草花に朝餉の潤いを与え、開花を催す雨になる・・・
それで、昔の人はこの時期の春の雨を、「催花雨 (さいかう)」と呼んだ。「催」を「菜」と替えて、「菜花雨」とも言うようになり、転じて菜種梅雨の語源になったという説もある。

我が庭でも、催花雨に打たれたおかげだろうか、声を上げて驚くほど、本当に急に、さくらんぼの花が開いた。
昨日見たときに「ずいぶんつぼみが開いたな…」、と思っていた矢先であった。まさに、文字通りの催花雨である。

さくらんぼの花びらに やさしい雨が降り注ぐ

咲けよ、咲けよと降り注ぐ

春よ、春よと降り注ぐ

|

« J2第1節甲府戦。(BlogPet) | トップページ | ひとりぼっちのノースポール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15412/3262181

この記事へのトラックバック一覧です: 菜花雨…催花雨:

« J2第1節甲府戦。(BlogPet) | トップページ | ひとりぼっちのノースポール »