« ヒヤシンスの水栽培 | トップページ | ヤブタビラコとお客さん »

2005年3月30日 (水)

えんぴつけずりき

鉛筆削り器ピアノ・レッスンの帰りに、文房具屋に行きたいと娘。聞けば、鉛筆削り器が欲しいと言う。
小学一年生の時から使っていたのが、最近どうも調子が悪いらしい。思えば、あまりいいのを買ってあげていなかった。

いったい、どんなのが欲しいのだろう?
…nancyは、鉛筆削り器には格別な思い入れがある。

nancyが小学生の頃買って貰った鉛筆削り器は、ずしりと重たかった。なにせ自分専用の鉛筆削り器である。姉と共用でない、自分だけの道具というのが、とにかくうれしかった。

あの頃の削り器は、鉛筆を押さえる部分も金属で出来てたので、「が~りが~り」と削った後に鉛筆を見ると、がっちりと押さえた爪の跡が付いていた。「一生懸命削りました!」風で、なんとも頼もしかった。もちろん、今の削り器なら、そんな跡は付かない。

裕福な家に遊びに行くと、机の上に電動の鉛筆削り器があって、うぃ~んと削る姿が、子供の目にはなんともかっこよく映った。それ以来、nancyにとって電動鉛筆削り器は一つのステイタス・シンボルになり、大人になってから買ったときには、なにやらとてもうれしかったのを覚えている。

果たして、娘の選んだ削り器は、写真の通りである。
商品名がえんぴつけずりき・・・至ってシンプルなネーミングだ。
え?!電動は欲しくないの?
「うん、ずっとこういうのが欲しかったの」
へぇ~、そうなの・・・

かくして、飾り気のない、良い仕事をしてくれそうな、赤い鉛筆削り器が娘の机に乗った。


|

« ヒヤシンスの水栽培 | トップページ | ヤブタビラコとお客さん »

コメント

おっすw。鉛筆削り器かぁー
すっごく懐かしいなぁ。
電動は、たしかに凄いよね~
学校とかにはあったよね。
拙者はやはり手でやるやつだったなぁ・・・
娘さん、いまどきシンプルな
手動式を選ぶとは感心!!
いい娘さんを持ったね、nancy♪
なんか懐かしさとほのぼのさを感じた
なんか大切なものがつまってそうな
エピソードですなぁ。

投稿: COMYU | 2005年4月 2日 (土) 22:35

そうかぁ、懐かしいですかぁ。
鉛筆って大人になると使わないもんね。
nancyは音楽やってたので、楽譜書くにはシャープより鉛筆の方が使いやすかったから、割と鉛筆使ったけど。
でも、楽譜書くときは、平べったく削るんでした・・・
Simple is the bestなえんぴつけずりきは、娘のいろんな思いと共に、元気に働いてくれるでしょう。

投稿: nancy | 2005年4月 3日 (日) 22:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15412/3490814

この記事へのトラックバック一覧です: えんぴつけずりき:

« ヒヤシンスの水栽培 | トップページ | ヤブタビラコとお客さん »