« スズメノヤリ(雀の槍) | トップページ | ジロボウエンゴサク(次郎坊延胡索) »

2005年3月21日 (月)

キランソウ(地獄の釜の蓋)

キランソウ昨日に引き続き、山で見つけた春の話。
スズメノヤリの後に見つかったのが、この「キランソウ」だった。

キランソウ(金藍草/紫藍草/金瘡小草) ・・・シソ科 キランソウ属 

ずっと地面を注意深く見て歩かないと見過ごしてしまうほど、小さな青紫色の花だ。恥ずかしそうに、他の草の陰に隠れてそっと咲いている感じ。

キランソウには、別名「ジゴクノカマノフタ(地獄の釜の蓋)」という、なんともすごい名前が付いている。
由来は、「ロゼット状の葉を地面に張り付かせているような姿から…」と言うが、春の彼岸頃、よく墓地などに咲くので、「春の彼岸の地獄の釜が開く頃に咲く」「先祖の霊を閉じこめている…」などなど、いろいろな説がある。まったく人間とは勝手なことを言う。(笑)

また、「古くから薬草として人々を救ってきた」という意味も持つらしい。「地獄」などという、一見恐そうな命名であるが、実は地獄の釜に蓋をしてくれる、ありがたい植物=古来人の感謝の心なのかも知れぬ。

写真の右下には昨日紹介したスズメノヤリが見れる。そう、スズメノヤリは、一度見つけたら、「スズメノヤリ・オンパレード」の如く、次から次に姿を現してくれた。しかし、キランソウは、この一株しか見つけることができなかった。

左に娘の指先が写っているのがわかるだろうか?他の草の裏に入ってしまい、うまく撮影できない為、一時的にまわりの草を押さえているのだが、それほどキランソウは小さな花である。

|

« スズメノヤリ(雀の槍) | トップページ | ジロボウエンゴサク(次郎坊延胡索) »

コメント

おはようございます。
nono-hanaです。
TBありがとうございました。

小さいキランソウにであった喜びに溢れていますね!

私の記事もTBいたしました(^o^)丿
おなか参りさせてくださいね!

投稿: nono-hana | 2005年3月25日 (金) 06:56

スズメノヤリに誘われるように、
足下を見つめながら歩いていたら、
小さく青くぽっと光っていました。
アジュガみたいだと思ったのですが、
キランソウは上には伸びていかないのですね。

投稿: nancy | 2005年3月25日 (金) 10:38

春の野山はこれから
ワクワクしそうですね・・・。
といってもなかなか出かけていかないのが実情なのです(^^ゞ
どうしてもお休みの日はお庭にへばりつきになってしまうので ご近所の薮あたりを狙ってぶらつく程度
ちょっとわびしいかしら・・・。

>アジュガみたいだと思ったのですが、
アジュガと同じ仲間なんですよね。
お花の終わった後はどうなるのかしらね・・・。

そういえば アジュガが立ち上がってきましたね
これからが 楽しみです!

投稿: nono-hana | 2005年3月25日 (金) 14:32

今日、山に行く予定でしたが、風が強すぎるのでやめにしました。
近所の藪ではフキノトウを見つけたし、
人里好きな植物も多いですよね。

投稿: nancy | 2005年3月25日 (金) 21:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15412/3386708

この記事へのトラックバック一覧です: キランソウ(地獄の釜の蓋):

» キランソウ [SABUROO]
道端にキランソウが良く目立つようになりました。 薬草で有名ですね。 [続きを読む]

受信: 2005年3月24日 (木) 16:50

» 紫藍草 (きらんそう) [野の花:Stepping Out]
♪Congratulations!♪ お誕生花と花言葉 小さな心の花束添えてお [続きを読む]

受信: 2005年3月25日 (金) 06:45

« スズメノヤリ(雀の槍) | トップページ | ジロボウエンゴサク(次郎坊延胡索) »