« 卒業式前夜 | トップページ | 春の山へ »

2005年3月18日 (金)

卒業・・・そして…

コスミレの花今日は、卒業式である…
朝は光まぶしく、実に晴れ晴れとした日だな…、と思ったのだが、8時過ぎから風が吹き始め、次第に強くなり、果ては唸り声まで聞こえてきた。
先週来、催花雨の後には冴え返ると書いてきた。・・・またしても、「冴え」なのか・・・ 。しかし、どしゃぶりの雨でなくて本当に良かった…。ありがとう。>天気。

さて、なかなか良い卒業式だった。昨今は演出された卒業式が主流なのか、この日の為に娘たちは一生懸命練習してきた。ピアノ伴奏しながら自ら歌う姿に、成長を感じた。

卒業式の日に貼る花は、ずっと前から決めてきた。しかし、今日、思いがけない花との出会いがあったので、急遽変更してご紹介したい。それが、このスミレである。調べてみると、どうやらコスミレらしい。

卒業式の後、学童保育所でお別れ会を催してもらい、楽しく昼食を食べて帰宅したのだが、娘は強風を押して、サイクリングをねだった。卒業式で疲れてるのに…と、しぶしぶ出掛けたのだが、通りかかった駐車場の傍らで、人知れず咲いているスミレを見つけたのだ。それも、なぜか石塀とアスファルトとの、ほんのわずかな隙間に咲いているのである。少し離れれば、土はいくらでもあるというのに、である…
グレーアウトした背景の中で、淡い青紫の花たちが小声でささやきあっていた。

卒業の後に出会った、可憐なスミレの花。
別れの後には出会いが…
きっとすてきなできごとが、君を待っているよ。

|

« 卒業式前夜 | トップページ | 春の山へ »

コメント

卒業式のシーズンですね。
天気が悪くならず、なによりでした。
うちの妹はどしゃぶりの17日に卒業式に行ってましたが・・・。
アスファルトに咲くスミレには力強さを感じます。

投稿: satiss | 2005年3月19日 (土) 20:59

風が強くて、時折冷たい水まで降ってくる天候でしたが、なんとかグランドでの見送りが出来て良かったです。
それにしても寒かった・・・(^^;)
今日とは大違いです。

妹さんは、更に雨のすごかった17日でしたか・・・足下大変でしたね・・・(^^;)
でも、きっと雨の卒業式は思い出に強く残るでしょうね。

投稿: nancy | 2005年3月20日 (日) 00:20

「なぜか石塀とアスファルトとの、ほんのわずかな隙間に咲いている」の、
「なぜか」を書いてなかったので、書き足しました。(^^;)

投稿: nancy | 2005年3月20日 (日) 11:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15412/3349358

この記事へのトラックバック一覧です: 卒業・・・そして…:

« 卒業式前夜 | トップページ | 春の山へ »