« ふきのとう(蕗の薹) | トップページ | 卒業・・・そして… »

2005年3月17日 (木)

卒業式前夜

桜桃のつぼみから雨粒落ちる朝からひっきりなしに雨が降っている…。桜桃のつぼみから雨粒がぽたり…

明日は娘の卒業式である。中学は自転車通学であるから、通学路を歩いて小学校に行くのは今日で最後になるだろう。
娘が2年生になってから、ずっと続けてきたことがある。それは、集合場所までの路地を一緒に歩くことだ。なぜ2年生からかというと、1年生の時は6年生が寄ってくれたのだが、その子が卒業してからは、少子化もあって、家の前を通る子どもは居なくなった。
ブロック塀脇のその道は、なんとなくじめっとした裏道であったし、朝っぱらからさみしい思いをするのは、なんだか損をするような気がしたので、一緒に歩くことにしたのである。

いつまで歩くかは、特別に考えていなかったが、娘が「もう、いいよ。」と言う日までかな…とは、思っていた。しかし、そのまま6年生の卒業前日まで朝の見送りは続き、お天気の日も、今日のような雨の日も、風の日も、雪の日も、150m程の距離を、毎日いろいろな話をしながら歩いた。梅雨時になると、ブロック塀にはたくさんのカタツムリが出現したし、赤ちゃんガエルがよじ登ろうとして塀に激突したりしていた。
一年生の頃はお尻に当たって痛かったランドセルも、この3月には寄せ書きでいっぱいになった。

本当に、あっという間のできごとだった!

明日は、共に祝おうね。卒業を、共に歩こうね。

|

« ふきのとう(蕗の薹) | トップページ | 卒業・・・そして… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15412/3336147

この記事へのトラックバック一覧です: 卒業式前夜:

« ふきのとう(蕗の薹) | トップページ | 卒業・・・そして… »