« ビーズの三毛猫 | トップページ | 山の雪 »

2005年1月 5日 (水)

正月最後のお雑煮

お雑煮お正月もぼちぼち終わりである。重箱もしまって、だんだんと日常に戻っていく。遅い朝食に、このお正月最後のお雑煮を作った。
nancyのお雑煮は、関東風である。かつお節+鶏肉のおだしに、味は醤油仕立て、具は鶏肉、小松菜、大根、にんじん、椎茸など。今日は椎茸を切らしたので、舞茸を入れた。少し焼き色が付くほどに焼いたお餅が鍋に入る瞬間、「じゅっ!」っと音がする。この音がたまらない。トッピングには三つ葉とゆず。ゆずは、皮の白いところが残ると、口に入ったときに苦いので避けたい。

朝が遅かったので、昼もつられて遅くなる。ご飯がやたらと残っているので、シーフード・リゾットを作ることにした。
材料は、ご飯と冷蔵庫の余り物。具は、タマネギ、ベーコン、腸詰めウィンナー、シーフード(イカ、タコ、ホタテ)など。
オリーブオイル…と言いたいところだが、さっぱりと作りたかったのでサラダオイルほんの少々で具を炒め、コンソメと水でスープを作る。ご飯を入れ、少し煮てから、塩、胡椒で味を調え、仕上げに生クリーム、粉チーズ、ハーブ(バジルなど)を加えてできあがり。
nancyは、よく手抜きカルボナーラを作るので、「生クリームとベーコン」は欠かさないようにしてるが、逆に言うと半端に生クリームが残ってしまうので、今日みたいにリゾットに入れたりする。こくが出て、一段上等なお味になるので、お勧め。

|

« ビーズの三毛猫 | トップページ | 山の雪 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15412/2481211

この記事へのトラックバック一覧です: 正月最後のお雑煮:

« ビーズの三毛猫 | トップページ | 山の雪 »